« それは一つの小宇宙? | トップページ | 日本語、万歳? »

2008年4月 3日 (木)

あるひ~まちのなか~

Lvekurotate クロワッサン  ラ・ヴィ・エクスキーズ  \140

 星火荘のクロワッサンを求めて三千里企画~というと聞こえがいいけど(?)まさにパン屋さん突撃の行き当たりばったり企画…道に迷いもとい散歩の途中とかお使いの途中とかで、大発見っとゆー単純なノリなんだが(笑)つー訳で今回はラ・ヴィ・エクスキーズさんに体当たりいたしやしたぁ~(笑)

Lvekuro  さて、こちらのお店のクロワッサンは王道というか、まさに正統派つーか、真面目に普通のクロワッサンです。うん。何とゆーか、最近こーお店の個性とかシェフの個性が前面に出ているパンをみてきたので、こちらのパンは逆に新鮮に映りました。食感も繊細な感じで、でも自己主張の激しいタイプとは違うんですよん~個人的にはベンチマークに最適なパンだと思うのだが?どかどかどーか?

Lvekurumi  パン・オ・ノア  ラ・ヴィ・エクスキーズ  \300

 こちらもマレーのくるみパンを求めて三千里企画のそれなんですが(笑)こちらのパンは外カリ中フワのタイプ~クラムはソフトというよりしっとりタイプかも?くるみも一杯入っているんだけど、そんなに主張していないし、たまーにレーズンなんかもあったりして(笑)で、生地そのものもサッパリタイプつーか、食べ易いつーか(笑)

Lvepan  イギリス食パン  ラ・ヴィ・エクスキーズ  \280

 こちらもロシア紅茶のトースト(ピーナッツ)求めて三千里企画の一環とゆー事で(笑)こちらもこのお店の特徴なのか外カリ中フワが徹底している感じかなぁ?今回の中では一番こちらが特徴的でした…クラストが固めなんですね、でクラムがとても柔らかくてしっとりしているので食感の対比がもの凄いです…

Lvepan1Lvepanyaki ← そのまま  → 焼いたの
 またまたうちのトースターがいかれているのか、焼きの違いが今一分からないんですが(泣)でも食べてみるとトーストした場合この外と内の食感の差異が近付くというか、サクサクと食べ易くなるんですよ(笑)個人的にはこちらの食パンはトーストした方が好みかも~そのままと全く違う食感の世界が広がりまする~

LvekurumihalfOmise ← パン・オ・ノアの半分
 → 店頭
 えーと、お店なんですが、小田急線の経堂駅から歩いて10分位のところにあります…何とゆーか住宅街のど真ん中(笑)お店は一見、ケーキ屋さんのよーですがちゃんと(?)パン屋さんです(笑)

|

« それは一つの小宇宙? | トップページ | 日本語、万歳? »

パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あるひ~まちのなか~:

« それは一つの小宇宙? | トップページ | 日本語、万歳? »