« 回る回る回るるるるぅ~ | トップページ | 必ずどこかで? »

2008年5月16日 (金)

うつるんです(笑)

カメラの雑学図鑑  豊田堅二  日本実業出版社

 何の本かというとカメラの本です。それもカメラ単体の。サブタイトルがパトローネのへそはなぜあるの?という様にカメラの細部にまで突っ込んだ内容(笑)ちなみにパトローネのへそとはフィルムを巻いているスプールの事なんだそー、で片方が出っ張っているそーでそれがへそなのだとか…

 つー訳でカメラの戦後史のよな?カメラ自身も並ぶのですが、それに伴うアクセサリーとか、上記の様に構造というか名称というかも出ていてこれ一冊で戦後のカメラの移り変わりはクリアできそー?見開き二頁で一つのトピックスを扱うみたいな構成で、写真も多いし初心者にも分かり易い内容だと思いまする~

 さて、何ゆえにカメラというと、片桐さんの趣味がカメラだから(笑)とか、朱色はある意味カメラマンがいっぱいってか(笑)うーん、カメラも今はデジカメが主流のよな気がしないでもないんですが、でもプロは当然としてもアマチュアの方でも極めている人はフィルムなんだろなぁ~と…片桐さんはどーなんでしょね?マイ暗室とかあるのかなぁ?

|

« 回る回る回るるるるぅ~ | トップページ | 必ずどこかで? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うつるんです(笑):

« 回る回る回るるるるぅ~ | トップページ | 必ずどこかで? »