« 駅前駅前? | トップページ | ぐるぐるぐる~ »

2008年5月24日 (土)

三角、俵、それとも…

おむすびころりん  雅姫  集英社

 いわゆる一つのおにぎりについてのレシピ本なのだろーか?一応、メインはおむすびカタログベスト40なんだろーけど(笑)後はおむすびホームパーティのレシピとおむすびエッセイが少しある構成…おむすびカタログはいわゆる普通のおむすびもあるにはあるんですが、ミートボールのおにぎりとか、ゆでウィンナーのおにぎりとか、昔ながらというより現代的アレンジをきかせた感じかなぁ?後、から揚げのおにぎりなんてのもあるし(笑)

 おむすびのある食卓とゆーかのホームパーティも肩肘張った感じではなくて、どちらかというと家庭的なニュアンスに近いよーな?特に目をひいたのはオクラと山芋のめんつゆサラダとざるそばとおむすびと薬味という組み合わせ…おむすびとざるそばって一緒に食べるものだったのだと今更におろろいたとゆーか?これはいわゆる一つの半チャンラーメンのノリなのか?

 何故におむすびかというと、暗い宿でアリスが食べているから…そーいえば乱鴉でもあったよーな気がするんだが?どーだったろー?そんな訳でおむすびカタログからは梅を使用したやわらか梅のおむすびとカリカリ梅とごまのおむすびをエントリーしたいと思いまする~残念な事に昆布のおにぎりはないのだった…佃煮系はしいたけ煮位だけーか?昆布文化ってやっぱ西なんだろか?

 後は梅干のエッセイがあって、柔らかで甘い梅干。何かアリスにうけそーな気が(笑)准教授の梅干はばーちゃん手作りのおすそわけだと思うんだが、どーでしょ?

|

« 駅前駅前? | トップページ | ぐるぐるぐる~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三角、俵、それとも…:

« 駅前駅前? | トップページ | ぐるぐるぐる~ »