« ほーほー | トップページ | 寺で食べる? »

2008年6月 7日 (土)

けんばんきょく~

バッハ ゴルトベルク変奏曲  ニコラーエワ  ビクター

 ゴルちゃん友の会は続くんですねぇ~うーん、ゴルちゃんはもしかしてメジャーだったのか?鍵盤系では、チェンバロはともかくピアノも結構弾いている人いるよなぁ~とド素人は感心しているんですけど?で、今回は旧ソ連のピアニストだそーで、コンクール上がりのピアニストとは一線を画する演奏らしい…違いが分からないので、何とも言えないんだけど?何つーかトーシロが聴く分には緩急がはっきりしているというか、強弱がはっきりしているというか、その一章一章で全然違う曲みたいな印象を受けるんですけど?

 うーん、これはアリスには受けるのだろーか?と思いつつ、いえ准教授は女性の作った(作る?)ものに批判的というか懐疑的だからなぁ~何つーか今まで聴いた中で優雅というよりおおらかなイメージなんだが、のびやかーつーか、あの張り詰めた感のゴルちゃんではないんですよねぇ~お風呂で聴きたいゴルちゃんかも(笑)

 収録曲

1.アリア
2-31.第一番-第三十番
32.アリア

 タチアナ・ニコラーエワ  ピアノ

 参照
必ずどこかで?  (どこかで聴いたクラシック-安らぎのメロディ-)
目次-ゴルトベルク

|

« ほーほー | トップページ | 寺で食べる? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: けんばんきょく~:

« ほーほー | トップページ | 寺で食べる? »