« 道を尋ねて? | トップページ | けんばんきょく~ »

2008年6月 5日 (木)

ほーほー

日本列島ホタル前線の旅  宮嶋康彦  小学館

 何とゆーかホタルを見に行こう、と思いたっても果たしてどこに行けば会えるのか?漠然と水の奇麗な山の中みたいイメージが勝手にあるんですけど、どどど…つー疑問に答えてくれるのがこちらの本かも?写真が多いので気軽に手にとれますし、いろいろな場所が出てくるのですが何分に夜、小山と小川とホタル、何となく似ているんですよね、どこも。まぁ似ている条件だからこそホタルがいるという事なんでしょーが(笑)

 ある意味日本の原風景のよな?またホタルのいる所が九州に多いとは知らなかった。鹿児島、宮崎、熊本、佐賀、大分と本書の半分は九州が占めています(笑)後は高知、島根、岡山、山形、長野、富山…いるとこにはいるんだなぁと、ちょっと感動~

 アリス的には、マレーのホタルのツリーですよね。マレーの裏キーワードのよーな(笑)(じゃ表のキーワードは何かというと虎ではなかったかと/笑)赤くは光っておらず、木の反射なのか黄色がかった緑みたいな光が点在していたりして…何とゆーか地上の星?准教授とアリスの見た光がどちらにつながっているのかは、まぁ何とも言えませんが、マレーの例のシーンに関しては准教授ってしみじみ男だなぁ~と密かに感心したのは内緒という事で(笑)

|

« 道を尋ねて? | トップページ | けんばんきょく~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほーほー:

« 道を尋ねて? | トップページ | けんばんきょく~ »