« 聴いてみたら? | トップページ | 辛味入り汁かけご飯? »

2008年6月19日 (木)

かむかむ~

京都、おいで。  小川康貴  光村推古書院

 多分、写真集だと思うんだけど、ガイド本のよーであり、うーん…いえ、全頁カラーなのでそれはそれは美々しい本です。いやー京都やわーのノリ?で、京都の四季に合わせて見所が掲載されているんですが、だいたい一ページに一つの写真と短いエッセイとその場所の情報(住所とか、拝観時間とか、交通とかとか)と小さい地図。写真が大きくて奇麗なのですが、物凄く硬派な写りに反してエッセイは今時の感覚なので最初これは写真と絵は違う人が担当しているとばかり思ってしまいました…

 出てくる場所はこれぞ京都の神社仏閣の庭つーか(笑)写真を一目見てああと膝をたたく事うけあい(笑)とてもカラフルなので目が楽しいです~

 アリス的には春の項に上げられている、祇園白川、京都御苑、哲学の道の桜が見事。准教授とアリスが見た景色が今ここにとゆー臨場感が楽しめます(笑)個人的には秋の項のウェスティン都ホテル京都の庭が意外性があって面白いチョイスだと思うんだが、他は皆寺院系なのにここだけ違うんですよねぇ~ホテルの庭なんかもアリスが好きそーというか、ミステリの舞台に使えそーとゆーか(笑)

|

« 聴いてみたら? | トップページ | 辛味入り汁かけご飯? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かむかむ~:

« 聴いてみたら? | トップページ | 辛味入り汁かけご飯? »