« 六億九千万どるぅ~ | トップページ | かぐらとらくだ? »

2008年7月 8日 (火)

全国津々浦々?

探訪日本の美味名産  泉秀樹  学研

 で、枕言葉に絶品・名品・逸品の来歴をたずねるとある様に全国の名産品を歴史的に眺めている本かなぁ~日本史好きの人はきっと気にいるのではないかと?写真も多いので(しかもカラー)分かり易いし、食だけでなく現地とそれの原産地と生産地と消費地みたいな点ではなく線で見せているところが今までにないアプローチかも?

 で、全国の名産品って甲府の鮑とか、平塚の酢とか、江戸前の鮨とか、今もありますから絶滅してしまったものまで同じ様に並べられているのは凄いなぁと。時にはそれが歴史を左右してしまったりして(笑)

 アリス的には若狭・小浜の鯖でしょーか?あの魚魚魚は、コレかもしれないとか?例の鯖街道とか(笑)尤も近年鯖は一日に二、三本しか獲れないのだとか?うーんアリスは無事に口にする事が出来たのでしょーか?准教授の寿司折りの手前、武蔵・江戸前の鮨も気になるところなんですが、京都という事で山城・宇治の茶と京都の菓子の項が、目につくというか(笑)

 和菓子の凄いところはコース料理のデザートとしてではなくて独立して存在しているとこらしいのだ(笑)造形的にも省略の妙がいきなくてはならないそーで、しかも行事に使うから決まりごとがうるさい(笑)相当プロ意識を持って立ち向かわないといけないそーだが、現在は?は?は?は?と(笑)饅頭一つも一期一会ってか?

|

« 六億九千万どるぅ~ | トップページ | かぐらとらくだ? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全国津々浦々?:

« 六億九千万どるぅ~ | トップページ | かぐらとらくだ? »