« へんしゅーって? | トップページ | 大学は踊る? »

2008年8月11日 (月)

かんたあた?

カンタータ全曲シリーズ vol.27 ライプツィヒ時代1724年のカンタータ11  NEC

 何つーかバッハ友の会とゆーか、続ける事に意味があるのか(笑)のバッハ行脚なんですが、今回はモロに宗教音楽…もしかして賛美歌?みたいなノリであるが、うううーん一言で言うと荘厳、これに尽きるよーな?

 アリス的にこーゆー宗教性の高いものを准教授が聴くのだろーか?と一抹の疑問を覚えつつ、まぁいつもの理解理解で割り切るのだろーかとも思いつつ、案外こーゆーのって例のヒム発言からウルフ先生の方が向いているのかもしらんと、これまた思いつつ(笑)

 収録曲

1.われらが神こそ、堅き砦 BWV80
2.私は、どこに逃れることができよう? BWV5
3.備えをなせ、わが心よ BWV115

 鈴木雅明 指揮
 スザンヌ・リディーン ソプラノ
 パスカル・ベルタン カウンターテナー
 ゲルト・テュルク テノール
 ペーター・コーイ バス
 バッハ・コレギウム・ジャパン 合唱・管弦楽

 (参照 歌うとなれば~ (カンタータ 第147番、80番))
 

|

« へんしゅーって? | トップページ | 大学は踊る? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かんたあた?:

« へんしゅーって? | トップページ | 大学は踊る? »