« まるごとはうまっち? | トップページ | 記念日に夕食を? »

2008年8月 5日 (火)

甘美なる死?

アガサ・クリスティーの晩餐会  アンヌ・マルティネッティ&フランソワ・リヴィエール フィリップ・アッセ・写真  早川書房

 サブタイトルがミステリの女王が愛した料理だそーで、もータイトルそのまま凄い本です。いわゆる一つのレシピ本なんでしょーが、それ以外のページが熱いっとゆーか、一つのレシピに対してそのレシピに関係ありそーなクリスティーの本からの抜粋が載っていたり、そのコメントとゆーか、エッセイというか、レジュメというか、コラムというか、死の女公爵関連の話がズラリと並びまする~

 クリスティー自身はかなり保守的なというかイギリス料理しか受け付けない胃だったらしいんですが、本書はバラエティーが豊かです~勿論、イギリスですから本書のレシピもまずは紅茶から始まっているんですが(笑)こー料理以外の写真も奇麗なんですよ、ああイギリス~つー雰囲気満載~

 アリス的に行くと、ダリ繭で卵料理がいっぱいあったなぁ~でベーコン・エッグ、スクランブル・エッグ、小エビのスフレ・オムレツ、カレー・オムレツ、ハドックのオムレツなんぞはいかがでしょー(笑)マレーの伊勢海老つー事で伊勢海老のマヨネーズ添えなんかもどーでしょー(笑)、ホテル・ラフレシアのカクテルにちなんでブラッディ・メアリー、ホワイト・レディー・ピンク・レディー、ブランデー・エッグ・ノッグ、ドライ・マティーニ、ロブ・ロイ、ダイキリなぞもどーでしょー(笑)やっぱアリスと言ったらサンドウィッチつー事で、いちじくのサンドイッチ、きゅうりのサンドイッチ、ホース・ラディッシュのサンドイッチかぁ(笑)

 でもでもネーミングから言ってドルリイ・レーンのカナッペを上げなくては(笑)でもでも月好きのアリスならジャム入りハーフ・ムーン(レシピを見る分にはクッキーっぽい生地の餃子菓子みたいの?)の方かしららら(笑)(ちなみに表題の甘美なる死とはチョコレートケーキの一種、クリスティーでいくと予告殺人の一節にでてる模様)

|

« まるごとはうまっち? | トップページ | 記念日に夕食を? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甘美なる死?:

« まるごとはうまっち? | トップページ | 記念日に夕食を? »