« みの~り~のはなばなぁ~ | トップページ | こんなところに? »

2008年8月21日 (木)

ざ・さかな?

酒飲みのための魚のはなし  千石涼太郎  朝日ソラノマ

 初っ端にグルメや食通ではないと宣言しているけど、中身はかなりこだわりの魚考つー気が(笑)でもって庶民の代表つーか、ご本人いわく「大蔵省の面々が接待でお呼ばれされるような高級料亭には一度も足を踏み入れたことのない一般庶民にすぎない」そーで、居酒屋や大衆割烹をメインにしたお話らしいのだ~

 つー訳で日本全国津々浦々魚行脚が始まる訳だったりする~とにかく思い切りがいいとゆーか、もー主観のオンパレードここまで我が道を行く魚話も珍しいんではないだろーか?いっそ天晴れと拍手したい気にさせられるとゆーか(笑)つー訳で著者と嗜好が似ている方には最良の一書となると思いまする…

 アリス的には、海奈良の魚魚魚から魚ですよねぇ~でもネーミングから言ったら虎魚と書いてオコゼと読むコレではないか、と(笑)虎ときたらいかない訳にいかないでしょーアリスなら~から揚げが美味しいそーなので、パリっとな(笑)でもって准教授なら伊勢海老と蟹つー事で、伊勢海老は刺身で蟹は蒸すかゆでるかが美味しいそーな~伊勢海老についてはマレーの後、本当に食べに行ったか気になるところ(笑)まぁあの二人なら、肴を求めてどこまでもかもしれないが(笑)

|

« みの~り~のはなばなぁ~ | トップページ | こんなところに? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ざ・さかな?:

« みの~り~のはなばなぁ~ | トップページ | こんなところに? »