« 街の煙草屋さん? | トップページ | つきひのながれ? »

2008年10月21日 (火)

おるがん~おるがん~

J.S.バッハ オルガンと管弦楽のための協奏曲集  ポリドール 

 何とゆーか適当に手に取ったCDなのだが…結果的に吉みたいなノリかもしれない(笑)どーもこちらの原典というか下心がゴルトベルクで…そこからハープシコードにいき…バッハかぁ~なので(泣)今回のオルガン協奏曲は、ハープシコード協奏曲のアレンジっぽいらしいので、何となく聴いた事があるフレーズがチラホラと(笑)何分こちらは素人なので厳密な聴き比べなどする以前に出来る訳がないのですが、何つーかハープシコードのしゃりしゃり感と違ってオルガンのほよほよ感とゆーか耳に優しい感じ~

 肩がこらない感じなのでこれはアリスの仕事の合間にどーかと(笑)夕陽丘で午後の息抜きのBGMに向いている気が勝手にしたけど(笑)さて、今回使われているオルガンはヨーク大学のサー・ジャック・ライオンス・コンサート・ホールのオルガンだそーな…1969年にグラント、デゲンス、ブラッドビアによって製作されたそーな…それにしても長々とオルガンの来歴について書かれているところも、何つーかオルガンって凄いっ?

 収録曲

1.協奏曲 第二番 ニ長調 BWV.49,169,1053より
2.協奏曲 第一番 ニ短調 BWV.146,1052より
3.協奏曲 第三番 ニ短調 BWV.35,1059より
4.シンフォニア ニ長調 BWV.1045
5.カンタータ「神よ、われら汝に感謝す」BWV.29のシンフォニア

 ピーター・ハーフォード  オルガン
 ノーザン・シンフォニア
 リチャード・ヒコックス  指揮

 (参照 ちぇんばろろろろ~ (チェンバロ協奏曲集))

|

« 街の煙草屋さん? | トップページ | つきひのながれ? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おるがん~おるがん~:

« 街の煙草屋さん? | トップページ | つきひのながれ? »