« それはやっぱり三時から? | トップページ | やおよろず? »

2008年11月21日 (金)

日本のパン?

Peripanall 食パン 一斤  ペリカン

 トーストのパンを求めて三千里企画も続いているよなぁ?とゆー事で今回はあのペリカンさんのパン…こーちゃんとした大きさの食パンもあるみたいなんだけど、こちらは小さいサイズの食パン~よく聞くミニサイズの食パンの大きさといったら分かってもらえるだろーか?取り合えず店頭で食パン一斤下さいと言ったら有無を言わさずこれでした(笑)

Peripan1Peripanyaki ← 切ったの一枚  →焼いたの

 相変わらずうちのトースターは焼きにムラが…いつも倍の時間焼いたのに焦げ目つかず…さて、こちらの食パンなんですが、持ってみるとそれなりに持ち重りがするとゆーか、どっしりタイプ…で肌理が物凄く細かい…でこれまたしっとりタイプ…つー事で総合するとまさにザ・ニホンのパン(笑)

Peripanfukro  柔らかいんだけど歯ごたえもしっかりあって、これは本当に日本のパンだなぁと実感します~多分、日本人でこの味というかこの手のパンが嫌いな人は十中八九いないと思われるアレ(笑)人気の秘密が分かった気にさせられました(笑)

Periroll1 ロールパン  ペリカン

 何と言ってもペリカンと言ったらロールパンを食いねぇと言われていたので、ご購入~とは言えこちらパラ売りしていないので10個入りでございます…ただサイズがこれまた小さい普通のテーブルロールの2/3か半分位の大きさ…これも普通サイズがあるみたいなんだが、こちらですねと有無を言わさず決まりまして(笑)とにかく身がつまっている感じでこれまた肌理が細かく柔らかいのに食感がしっかりあるという、ある意味究極のロールパンのよな~

PerirollhalfPeriroll  つやなしタイプがこれまた素朴で宜しの世界か(笑)さて、こちらのお店なんですが、田原町からすぐなんですけど、国際通り沿いで分かり易い立地なんですけど、お店が物凄く地味なので見逃す事必至(笑)外から見るとちょっと見町工場のよーなんですが、棚一面にズラーっと食パンが並んでいるのは壮観です…ついで情報として事前に店員さんが愛想なしと言われて大丈夫なのかとびびって行ったら、店員さんはかわいかった…ただし同じ目線ではなくて孫を見る目線で行けばなぁ(笑)かなぁ(笑)

Perikantetou_3  赤い屋根が目印です~でしょーか(笑)今回値段が書いてないのは分からないからです…合わせて\750位だと思われるので食パン\350?ロールパン\350位なんでしょーか?消費税で\50位とか?つーのも店員さんの対応がマックの正反対つーノリでスマイル\0の対極にある模様…食パン一斤下さいにコレですねで終わり、ロールパンも下さいには小でいいですねと決まり電卓叩いて終わり…その間微笑一切なし(笑)気が小さいのでとても幾らですかと聞けず(大きいお札を出しておつりをもらう…海外での買物のよーだ/笑)まさにNOと言えない日本人してきてしまいました(笑)

 別に感じが悪いという訳ではないんですよ、前述のよーに店員さんはかわいいんです~ただ何とゆーか不本意ながらおうちの手伝いに借り出された中高生つーノリなんですよ~商売っ気が全くないのが好感と取れる方なら、居心地のいいお店です(笑)昔はよくあったよなぁーとタイムスリップしてしまうとか(笑)やはりここは下町のパン屋さんなんですよ~何かウルフ先生が好きそー(笑)

|

« それはやっぱり三時から? | トップページ | やおよろず? »

パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本のパン?:

« それはやっぱり三時から? | トップページ | やおよろず? »