« やおよろず? | トップページ | そこに酒があるならば? »

2008年11月26日 (水)

つゆだくではなくてからつゆ?

粋な蕎麦屋酒のすすめ  鈴木義郎  MGブックス

 でもって頭書きに蕎麦屋は大人の隠れ家だとあって、その上サブに札幌と東京/名店と穴場とあるんですが、東京というより札幌蕎麦事情つーノリの本かなぁ?元は日刊サッポロ(日刊ゲンダイ北海道)の連載だったらしいのだが、まぁこの手の本は自分の嗜好と合うのならばそれはとても重宝する素晴らしきかなグルメガイド本なんですけど~つー事で札幌近辺に在住しているか、もしくは札幌に行って蕎麦を食べる予定のある方にはとても参考になる内容なのではと思う…特に酒呑みの方で、殿方で、五十歳(60才?)以上の方には無条件でお薦めします~

 蕎麦と言ってもお店メインつー感じかなぁ?アリス的だと、札幌つー事で准教授の出身地とか、後アリスで蕎麦つーと自宅で食べたとか駅でとかのよな?今後あの二人が札幌に行く事があるのか?どーか?何となく本州つーノリで行っているからなぁ(笑)それ以前に蕎麦で飲むつーのをアリスがするかとゆーと?何となく西文化圏の人だからなぁ~こちらの本は物凄く辛つゆ万歳のノリなんですが、まぁ塩なめて酒を飲むつーのが日本酒にはありつー事で、ひたすら辛目に行っているよななんですよねぇ…アリスは醤油辛いのは苦手だと思うんだけど?どーだろー?

 おいしい蕎麦の定義って難しいよーな気がするんですよねぇ…嗜好は人によって違うので今回はその点について考えさせられた本でした…アリス的に言うなら口を揃えて理解理解の世界(笑)それにしても蕎麦二枚を三人で食うとは、一杯のかけそば?取材するには一日五軒も回らなくてはいけないとしても…それは…

|

« やおよろず? | トップページ | そこに酒があるならば? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つゆだくではなくてからつゆ?:

« やおよろず? | トップページ | そこに酒があるならば? »