« 日本の味? | トップページ | もくもくのたびぱーとわん~ »

2008年11月11日 (火)

煮込みの先の世界?

世界のカレー料理  酒井美代子  白夜書房

 いわゆる一つのレシピ本なんですが、この本の特徴はタイトルにある通り世界のカレーつー事でしょ~そんな訳で、本場インドは勿論の事、パキスタン、バングラデシュ、ネパール、スリランカ、ミャンマー、タイ、ラオス、カンボジア、ベトナム、マレーシア、シンガポール、インドネシア、ブルネイ、フィジー、イギリス、アメリカ、ジャマイカ、ケニア、日本のカレーがズラっと並んで壮観~

 で、も一つ特徴をあげると全ページほぼカラーでもってカレーの写真なんだけど一見写真集かなと思わせる程写真が奇麗(笑)スパイス一つでも見せ方知ってるとゆー配置(笑)ええヴォーグなんですよ(笑)なので見るだけでも眼福な一冊かも~

 えーとアリス的にはカレーは外す訳にいかない料理ですから(笑)まずはマレーの豆カレーからすると、チョレー(ひよこ豆のカレー/インド)とかダル(豆のカレースープ/ネパール)とかハリヨ・パトマス・コ・タルカリ(フレッシュ枝豆のカレー/ネパール)とかなんでしょか(笑)後はホテル・ラフレシアからゴーヤーでゲーン・マラ(にがうりと魚のカレー/タイ)になるのかなぁ?海奈良の魚魚魚から魚のカレーも上げたいけどそれは一杯あるのでパスして准教授の好物からプー・パッポン・カリー(蟹のカレー炒め/タイ)にケタム・マサラマ(蟹のカレー/マレーシア)なんてどーだろー(笑)

 でもでもこの中で気になったのはケニアのカレー(チキンカレー)が好奇心的にそそるのですが、視覚のインパクトでロブスター・カレー(アメリカ)のよーな(笑)うん、漢字の伊勢海老の次は是非これに行っていただきたいっ!

|

« 日本の味? | トップページ | もくもくのたびぱーとわん~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

カレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 煮込みの先の世界?:

« 日本の味? | トップページ | もくもくのたびぱーとわん~ »