« きいろとしろと~ | トップページ | はぴくり~ »

2008年12月18日 (木)

紐育へ行きたいかぁー(笑)

ゆき姐のニューヨーク裏うら散歩  文・写真 兵藤ゆき  アップフロントプックス

 何の本かというとニューヨークの本なんです。で終わってしまいそーですが、いわゆる一つのタレント本なんでしょーけど何となくタレント本らしからぬとゆーか、現地で生活しているニューヨーク的とゆーか、軽いんですけどしっかり地に足がついている感じといおーか(笑)ガイド本らしい側面もあるのですけど、普通のガイド本とはこれまた一線をかくしているよな?

 旅行として一番気になるのが治安だったりするんですけど、景気のいい時はいいみたいってそれは当たり前?ただ日本人だというとボラれる店(なんと全店員ぐるみ)とか日本人が大勢やってくると値上げする(多少高くなっても日本人なら買ってくれる)とかあるみたいです…まぁ海外ですから…

 現地情報もいろいろあって現地人御用達のお店とかも載ってます(生活密着型とゆーか/笑)が本書の後半の世界各国チョッと一口!の項は何とゆーかいかにもNYとゆー感じて見ていて楽しいというか、こんなに色んな国の人が住んでいるんだと比べるのもいーかも?世界って広かったんですよ~

 さて、アリス的に何故にニューヨークかとゆーとクィーンが住んでいたからではなくて、鮫山さんの海外旅行から(笑)ニューヨークで硬いステーキ…それは関西人としては一言あったのではないかと心中お察し申し上げます(笑)で、こちらの本でステーキとゆーとグランドセントラル駅構内にあるとゆーマイケル・ジョーダンズ・ザ・ステーキ・ハウスでしょーか?一応年中無休でオープンしているみたいです~後はポーリッシュ(ポーランド人)が在住しているとこのレストランが、これまた肉肉肉らしい…朝昼晩とステーキも有りとは…

 その他間奏の観覧車つー事でコニーアイランドの観覧車…花やしきより怖いとゆーか凄い施設らしいのだが、1920年製…お化け屋敷より勇気がいるみたい(笑)アリス、密室以前かもしらんと一言申し上げ候(笑)後はとゆーと、日本人街にたこ焼き屋の屋台「OTAFUKU」があるそーな…んでもってそこのたこ焼きに蛸なしたこ焼きがあるそーな?蛸がなくてもたこ焼きとはこれ如何に?現地の人が蛸食べないのでメニュー入りしたのに意外と現地人は普通のたこ焼きをチョイスしているそーな…で、蛸なしの方は面白がって日本人が食べているんだとか(笑)アリスもどお?

|

« きいろとしろと~ | トップページ | はぴくり~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

国外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紐育へ行きたいかぁー(笑):

« きいろとしろと~ | トップページ | はぴくり~ »