« すぱげってぃー? | トップページ | まごころ? »

2008年12月28日 (日)

おうちわいん~

名ソムリエの、ふだんワイン  柳忠之  朝日新聞社

 でもってサブタイトルが、毎日飲める、とっておき。なんだが(笑)どーゆー本かというと、日本全国のソムリエが日常飲んでいる普段使いのワインって何?に尽きるよーな?まぁ確かに疑問に上がるよなぁお店ではあんなにすげぇーワインばかりだし、つー事は毎日がロマネ・コンティとかとかとか(笑)とゆー素人の悩みは全て解けたぁーっつー一刀両断の本なんである(ホント?)

 で、答えから言うとだいたい一本2000円位のワインだったりして…そりゃ毎日試飲つーか晩酌するなら、そんなもんかもと…そーゆー訳でお手ごろ価格のそして飲み応えバッチリのワインがズラズラズラーっと60強も並んでおります~食卓にワイン、これも一つの食のあり方かと。何とゆーか文が口語体つーより完全に会話口調で軽く読めるのもグーですが、写真がこれまたとても今風~いやー奇麗なんですよ、つーか洗練されている感じといおーか(笑)ああスタイリッシュつーのね~

 アリス的には聖典中にワイン飲んでいるシーンがビールについで多いなぁから始まったのですが、こちらの本的に行くと出身地が大阪のソムリエの皆様が何つーか味のあるというか一癖も二癖もあるコメントでこちらもグッです。例えばお好み焼きに合うワインとしてピラミマ・オールド・ブッシュヴァイン・グルナッシュ2002とか、甲子園でポテチを食べながらフェッツァー・バレル・セレクト・ピノ・ノワール2000とか、さつま揚げやエビセンと一緒にマンサニーリャ・エル・ロシオとか、イカの塩辛やお雑煮にゴルネール・ブルット・ナトゥーレ2000とか…組み合わせの妙でしょーか(笑)

 まぁでもアリス的つーと月から逃れられない気がして、そーすっとビオ系のパタポンとか(笑)いえ、開栓も新月と満月じゃ違うそーですよ、奥さん(←誰?)…でもって准教授的にはシガーに合うワインつー事でドン・ソイロ・アモンティリャードとかとか…しかーしっこの本の中で一番アリスと合うだろーソムリエ(ワイン)は、レストランの基調色も黄色で統一したとゆータイガースファンのソムリエ…タイガースが優勝した時のワインは美味しかったってそりゃそーだ(笑)この素晴らしいタイガースファンのソムリエが薦めるワインがプティ・ブルジョワ・ヴァン・ド・ペイ・デュ・ジャルダン・ド・ラ・フランス2002~爽やかなんだとか~BGMは六甲おろしか?

|

« すぱげってぃー? | トップページ | まごころ? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

飲物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おうちわいん~:

« すぱげってぃー? | トップページ | まごころ? »