« むかしむかしあるところに(笑) | トップページ | あーくとふぁいるず~ »

2008年12月24日 (水)

ブトウ糖はエタノールと二酸化炭素の夢を見るか(笑)

シャンパン 泡の科学  ジェラール・リジェ=ベレール  白水社

 何の本かとゆーとシャンパンの本なんですけど、著者が物理学者なだけあってアプローチは科学的視点そのものです。でもだからといって、とても難い本ではなくて、むしろこの手の本にしては物凄く平易な内容、初心者にも分かり易い解説は素直に脱帽です。出来ればこちらの本は中学生辺りの副読本にどーかなぁーと思う程(笑)シャンパンだけでなく泡についても興味深い事うけあい(笑)同じ泡でもね、ビールとは違うんだよーとか、それは何故か?とか(笑)

 白黒ですが写真もあって、これがなるほろなーのノリ(笑)いやー一秒に満たない間に世界は動いているということか(笑)何つーか、こちらの本の絵本版が出たら面白いと思うのだが?科学絵本でミルクの王冠とか(笑)

 アリス的にはダリ繭の誕生日のシャンパンつー事になるんでしょーか?データベースのアリスもシャンパンの歴史とか文化は当然入っているとして、この生成つーか科学的なこともクリアしているのかなぁ~シャンパンの泡ってな、二酸化炭素やけどセルロース繊維をかいして出来るんやでーとか(笑)何とゆーか、物凄くきれいなグラスと空間ではシャンパンは泡が出ないそーな(そーすっと液体の中の二酸化炭素は表面から直接空気中に逃げるのだかとか?)

 まぁ准教授はともかく、普段一番接していたのはハッシーとかでしょーかねぇ?後は奥村丈二とか?堂条社長とか?あっ彼らの共通点って…

|

« むかしむかしあるところに(笑) | トップページ | あーくとふぁいるず~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

飲物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブトウ糖はエタノールと二酸化炭素の夢を見るか(笑):

« むかしむかしあるところに(笑) | トップページ | あーくとふぁいるず~ »