« 手にとってみて? | トップページ | 住宅街の中の中? »

2008年12月10日 (水)

あるこーあるこー

和菓子で楽しむ東京散歩  安井健治  廣済堂出版

 サブタイトルに大福、もなか、どら焼き…なごみお菓子で江戸歩きとあるよーに都内の和菓子屋さん巡り、エッセイ本なんだけどよくあるスイーツ本とは違う風情…何かというとこちらの本殆ど写真がございません…あっても白黒、しかも2,3cm四方…菓子本ですからね、じゃあヴィジュアルどーすんのつーとイラストがあるんですけど、これがまた細密画の対極にあるよーな味のある画風…うーん何かどーも庶民的が全体的なコンセプトらしくって、装丁からデザインから紙質から気さくな造り(?)ギンギラゴージャスとかおほほほほセレブつーノリとは違いまんねんつー事なんだろか?(でも値つけは強気のよな?とふと思うのは根っから庶民なせーなのか/笑)

 そんなこんなで上野、湯島、本郷、谷中、日暮里、根岸、浅草、向島、人形町、銀座、築地、神田、赤坂、六本木、高輪、麻布十番、神楽坂、新宿、吉祥寺、代官山などなどの和菓子屋さんがでてくるんでありんす~

 アリス的には片桐さんの二大本拠地の神保町と吉祥寺のお店のラインナップが気になるところ(笑)何気におつかいものに使っていそーだし(笑)そっするとアリスも口にした事があるんでしょーか?どっちかとゆーと朝井さんの方が食してそーだろか(笑)あっでも京都人だから東京の和菓子はどーなんだろー?何気にウルフ先生が詳しいとか(笑)船曳警部と下町菓子巡りとか楽しそーだが?いえ、谷中の墓地を団子片手にビッキーと歩くとかとかとか(笑)

 掲載和菓子店(抜粋)
 庄之助(神田)
 こしの(吉祥寺)
 さヽま(神保町)
 文銭堂(神保町)
 とらやかねこ(吉祥寺)

|

« 手にとってみて? | トップページ | 住宅街の中の中? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あるこーあるこー:

« 手にとってみて? | トップページ | 住宅街の中の中? »