« むばんそー | トップページ | えきはどこ? »

2008年12月15日 (月)

こころがまえ?

英国流素敵なネコの飼いかた  アンジェラ・ゲア  TBSブリタニカ

 単純に猫の飼い方の本なんですけど、うーん、単純な内容ではございません。とはいえ、本書は判型も大きめだし、写真も多用されているのでちょっと見かわいい絵本のよーな外見、しかも文章もとても平易で読み易く初心者でも安心とゆー素晴らしさなんですが、生き物を飼うとゆー事はそれなりにアレとゆー事で、とにかくもし初めて猫飼う人がいらっさったら迷わずコレの一読をおすすめします~

 つー訳で本書の半分とゆーか1/3は病気とか怪我とか予防とかの対策というか対応について書かれていますが、その他にも猫を飼う注意点がいろいろと…爪の手入れとか…全然知らなかったのですが、これには爪を抜くとゆー事もあるそーで(主に米とか…)これは止めなはれと…家具を傷つけられたくなかったら猫は飼うなとまで書いてあったりして…つー訳で猫の爪とぎ板の設置と年に一度の健康診断で爪のチェックもよろしくってか?

 アリス的には北白川の三匹ですけど、准教授は大変そーだなぁとすこぉ~し思いました…短毛種でも週に1,2度のグルーミングはともかく、毎日の歯みがきとなると三匹だからなぁ…ちなみに猫用歯磨きジェルとかもあるそーで…話はかわりますが聖典のどこかで准教授がポトスも知らないとアリスが呆れていた記憶があるのですが、室内の観葉植物は猫にとっては全て毒であると考えた方がよろしの世界らしーので、准教授の中では鉢植えって猫に毒かそーでないかの区別位しかなさそー(笑)

 後は猫をおいて出掛けるのはたとえ2,3日でもこれまた止めなはれの世界らしい…出掛ける時は友人に日に1.2度来てもらえみたいな話でして、こーなるといきなりフィールドワークの准教授が安心して猫飼ってられるのは偏にばーちゃんのおかげなのだなぁーと納得しました(笑)

|

« むばんそー | トップページ | えきはどこ? »

ペット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こころがまえ?:

« むばんそー | トップページ | えきはどこ? »