« りべるたすでけむべるす? | トップページ | うさぎがおいしい? »

2008年12月 4日 (木)

どよーでもないのに?

東京五つ星の鰻と天麩羅  見田盛夫  東京書籍

 何の本かというとガイド本なんだと思う。表題通り、東京の、鰻屋さんと天ぷら屋さんの(笑)鰻というと何か土用というか夏の食べ物みたいな気がするし、天ぷらだと冬のイメージが勝手にするんですけど?はて?実際のところはどーなのだろー?本書のコラムによると万葉集の昔から夏にはうなぎ食えみたいなノリだったらしいのだが(笑)鰻を詠んでいる日本人…天晴れです(笑)そんなうなぎに遅れる事うん百年(?)テンプーラが入ってきたんだけど、今ではすっかり日本食のよーな(笑)

 さて、本書ではそんな鰻と天麩羅だけでなく、何故かドジョウ屋さんも掲載されています。ドジョウというよりどぜうかな(笑)下町の味なんだそーだが?でもって、更にタイトルに東京とありながら郊外もという事で埼玉、千葉、神奈川のうなぎ屋さんも載っていたりして…

 今のところアリス的には出てきてないよーな?殿方的にはわりあいと好みそーなメニューだと思うんだけどなぁ?後豚カツなんかも出てきてないよーな記憶があるのだが、どーだろー?で、天ぷらつーとアリス的には山の上ホテルの天ぷら屋さん、その名も天ぷらと和食山の上なんですけど(笑)こちらは絶対アリスは行っていると思うんだが?どーだろー?後は神保町にある神田はちまき。こちらは場所柄もそーなんですが初代が東京作家クラブを後援していたとゆーお店。作家的には見逃せないよな(笑)

 うなぎとなると神田は結構お店があるよーな気だけはするんだけど、明神下神田川本店(御茶ノ水)とか、神田きくかわ神田店(神田)とか、でもまぁその中でもアリス的に行くとしたらなかや蒲焼店(神保町)かなぁ(笑)さくら通り沿いにあるそーなのでこれは絶対アリスは行ってるとみたが(笑)

|

« りべるたすでけむべるす? | トップページ | うさぎがおいしい? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どよーでもないのに?:

« りべるたすでけむべるす? | トップページ | うさぎがおいしい? »