« ぼおいずびいあんびしゃす? | トップページ | あるこーあるこー »

2008年12月 9日 (火)

手にとってみて?

ライカのしくみ  中山蛙 佐藤隆俊  グリーンアロー出版社

 何の本というとカメラの本です、それもライカに特化した。一読した感じは写真集のよーだなぁとおたくな本だなぁ(笑)でした…で延々M3のパーツの画像が並ぶのよ(笑)本書の半分はこのパーツ絵で占められ、ライカのマニュアルとゆーかパーツリストが掲載されていたりして…著者本人による分解工程ありーの、マクロ的考察とあるがどーみてもミクロにしか見えないのは気のせいか(笑)とにかくライカ好きの方にはお薦め度大~

 まぁトーシロから見ると写真のレイアウトというかデザインがこー若い人が担当したんだろーなーつーノリのよな?特に字のポイントが普通の本に比べて小さいんですよ…余白はいっぱいあるのに画像を際立たせたかったのか知らないけど、この本を年齢とってから見るのは辛いかも?とふと頭を過ぎってしまった…のでお若いうちにドゾ(笑)

 カメラとゆーと朱色かなぁと思いつつ、まっ片桐さんの趣味もあったなぁと(笑)ところで片桐さんのカメラって何なんでしょね?そんでもって片桐さんもこーして自分でバラしているんでしょーか?うーん、それにしても片桐さんの趣味ってフラメンコ・ギターと写真…男の子しているよねぇ~

|

« ぼおいずびいあんびしゃす? | トップページ | あるこーあるこー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手にとってみて?:

« ぼおいずびいあんびしゃす? | トップページ | あるこーあるこー »