« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

ふくふくふく~

知っているとうれしいにほんの縁起もの  広田千悦子  徳間書店

 何となく有り難い本なんですが、縁起物とゆーと神社仏閣つーちょっと硬めのイメージがあったりするんですが、こちらの本は日常の縁起物とゆーか、さりげない毎日とゆーか、何気ない習慣とゆーか、総じてなる程日本人って結構縁起物に囲まれているみたいな気にさせてくれると(笑)装丁もかわいい感じで、内容も一品見開き二ページで解説されているんですけど、一ページまるまるイラストでこれもかわいい感じにまとまっていて何とゆーかほっこりします~解説も硬くなくどちらかとゆーとエッセイのよー(笑)温故知新つー事でしょーか?

 本書は四章に分かれているんですけど、結構意外なものがあったりして、例えば蚊帳、これも縁起物だったんですよねぇ~富士山となると当たり前なのか何なのかちょっと悩んだりして(笑)写経もあれば手ぬぐいも有り、お花の椿もそーだったりするんですよ~

続きを読む "ふくふくふく~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

いつでもいっしょ?

作家の猫  平凡社

 何の本かというとタイトルに偽り無しというか、作家と猫それだけ(笑)ヘミングウェイやコレットもありますが主に日本の作家と猫がメイン~夏目漱石から南方熊楠からビックネームが30人近くズラリといった感じ(笑)でもまぁ共通項は猫バカなところかなぁ?とはいえ、漱石なぞは疑問符もつくみたいだけど、総じて猫が一番身近にいたりしての世界~

 何といってもこの本はデザインがいい~物凄く最先端狙いましたというか、今時のと背伸びした感じではないのにモダンな雰囲気をかもし出しているところというか、古くて新しいというか、猫と写っている作家が等身大の普通の人に見えるよーに、本も大上段に構えてなくて、大作家先生というよりもその時代の人っぽいところが(笑)表紙のそっけなさまで計算されているのかと勘ぐってしまう(笑)

続きを読む "いつでもいっしょ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

ねいてぃぶよーろぴあん?

中央ヨーロッパ「ケルト」紀行  武部好伸  彩流社

 でもって、古代遺跡を歩く、なんですよね~つー訳でケルトの遺跡を求めてオーストリア、スイス、ドイツ、フランスと周ります~ケルトって言うと普通スコットランドとかアイルランドのイメージが強いんですけど、ケルトってその昔はヨーロッパ全域にいらっさった訳で、ゲルマン民族大移動の前はローマだし、そのローマの前はケルトなんですよねぇ…うーんヨーロッパ史も奥が深いつーか…

 ヨーロッパとケルトの関係つーと、例えばパリの由来はケルトの一派のパリシイ族から、ボヘミアはボイイ族から、ロンドンはケルト語の勇者の地を意味するロンドニノスから、カーライル、リヨン、ライデンはケルトの光の神ルークから、セーヌ川は女神セクアナ、スコットランドのクライド川は清めの神クロタから、アルプスも高い岩山を意味するアルプからと上げたら切りがない位ヨーロッパはケルトしてる?あっ煙草のゴロワーズってガリア人とゆー意味なんだとか(笑)

続きを読む "ねいてぃぶよーろぴあん?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

ぽっぽっのたび…おまけ…

Ochnoita2 御茶ノ水駅 表示板

 何はともあれ御茶ノ水~絶叫城で出てきましたが、こちらは神保町の多分玄関口(本当は水道橋の方が近いと思うけど/笑)とゆー事で、駅の隅をチラホラ撮ってきました。ちなみに御茶ノ水駅は総武線と中央線がありまして中央線的には神田と四谷の間の駅、総武線的には秋葉原と水道橋の間の駅となります。

続きを読む "ぽっぽっのたび…おまけ…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

日本人なら葱食え、葱をっ(笑)

すき焼き通  向笠千恵子  平凡社

 何となくごちそうというとすき焼きな気がする今日この頃(笑)寿司に天ぷら、しゃぶしゃぶ、てっちり、ステーキとまぁハレの日のご馳走は数あれど、すき焼きは何故か正月料理の雰囲気がする気がするのは何故だろう?何かお正月ってお雑煮とすき焼きが家庭内騒動か夫婦喧嘩の初めのよーな気がこれまたするし(笑)

 そんなこんなですき焼きの本を拝読したのですが、明治は遠くになりにけりとやはり日本の場合は和牛に行き着くよーで、こちらの本もすき焼き(牛鍋)の老舗に行くか、ブランド牛の生産地に行くかの二択に絞られた模様(?)まぁ牛もいろいろ、お店もいろいろとゆー事でしょーか?ちなみに慶応義塾大の学食には牛鍋があるそーな~まぁ牛鍋も始まった当初は学生さんの食べ物だったみたいだし…そう庶民の食べ物だったんですよとゆーすき焼きの道が紐解かれる訳です(笑)惜しむらくはこちらの本が新書版なせーか極端に写真が少ない(上に白黒…)せっかくこれだけの場所を訪れているのだから、鍋比較とか肉比較とか牛比較とか、目で見てみたかったぁ…

 でもってこの本で一番なーるほどと思わされたのはちんやのご主人の科白『支店のお誘いはお断りしているんですよ。料理屋にとってはビジネスモデルや経営戦略よりも、仕事の細部を磨く作業に本質があると思うんです。モデルや戦略がいくら立派でも、仕事の細部に疎漏な点があれば、料理屋の評判はすぐに落ちますからね』いやはや全くごもっとも。

続きを読む "日本人なら葱食え、葱をっ(笑)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

ぽっぽっのたびぱーとさぁてぃーんっ

Ookubohako 大久保駅 喫煙所

 継続は力だってホンマかいなそーかいなの煙企画、今回は大久保駅でござりまする。でもって大久保駅ってどこかとゆーと総武線(中央線)で東中野と新宿の間にごさいます。喫煙所はホームの南側、新宿よりにありまするぅ~

続きを読む "ぽっぽっのたびぱーとさぁてぃーんっ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

ぽっぽっのたびぱーととぅえるぶぅーっ

Nakanohako 中野駅 喫煙所

 冗談のよーに続いているぞらくだのたび企画(笑)今回は中野駅でございます。駅的にどこにあるのだとゆーと、総武線(中央線)の東中野と高円寺の間~そんでもって喫煙所はホームの西側、高円寺寄りにございます。

続きを読む "ぽっぽっのたびぱーととぅえるぶぅーっ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

ぽっぽっのたびぱーといれぶんっ

Kouenjihako 高円寺駅 喫煙所

 なんだか今回は続いているぞ、煙草の煙旅ですが、今回は高円寺~それはどこかと言われれば、総武線(中央線)で阿佐ヶ谷と中野の間でござるぅーっでもって、喫煙所はホームの西側、阿佐ヶ谷寄りにござります。

続きを読む "ぽっぽっのたびぱーといれぶんっ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

ぽっぽっのたびぱーとてん~

Asagayahako 阿佐ヶ谷駅 喫煙所

 そこにらくだがあるからだ企画、何故か順調に潜航中(笑)でもって今回は阿佐ヶ谷駅でござります。どこにあるかとゆーと総武線(中央線)で荻窪と高円寺の間~でもって喫煙所はホームの西側、荻窪寄りにございます。

続きを読む "ぽっぽっのたびぱーとてん~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

ぽっぽっのたびぱーとないん~

Ogikubohako 荻窪駅 喫煙所

 煙につられて三千里企画も続いておりまする~で今回は荻窪駅。どこにあるかとゆーと総武線(中央線)で西荻窪と阿佐ヶ谷の間ぁー(笑)喫煙所はどこにあるかとゆーと、ホームの東側(阿佐ヶ谷寄り)にございます。

続きを読む "ぽっぽっのたびぱーとないん~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

ぽっぽっのたびぱーとえいとっ

Nishiogihako 西荻窪駅 喫煙所

 らくだを慕いて三千里企画も線路は続くよどこまでもの世界でございます。今回は西荻窪、総武線(中央線)で吉祥寺と荻窪の間~で取り合えず杉並区つー事で23区入り(笑)さてさて喫煙所はホームのどこか?とゆーと、西側(吉祥寺寄り)でございます。それにしても今までいろいろ喫煙所回ってきましたが灰皿(箱?)が二つ並んでいるのは珍しいのではっ西荻窪、喫煙者多いのかしら?それとも喫煙者に優しい駅を目指しているとか?

続きを読む "ぽっぽっのたびぱーとえいとっ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

ぽっぽっのたびぱーとせぶんっ

Kichijojihako 吉祥寺駅 喫煙所

 前回も吉祥寺駅の喫煙所撮ってはいたんですが、前のは中央線のでして今回のは総武線のホームにある喫煙所なんです(だから帯が黄色い/笑)えーと今更ですが、吉祥寺駅はどこにあるかとゆーと総武線(中央線)で三鷹と西荻窪の間。喫煙所はホームの位置的にどこにあるかとゆーと西側、三鷹寄りにございます。

続きを読む "ぽっぽっのたびぱーとせぶんっ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

ぽっぽっのたびぱーとしっくすっ

Mitakahako 三鷹駅 喫煙所

 今年は頑張って総武線もクリアだぁーっ(笑)とゆー勢いだけで行きましたらくだの煙を探して三千里企画、満を持してのみったかぁーでございます。で三鷹ってどことゆーと総武線(中央線)で武蔵境と吉祥寺の間でございます。そんでもって喫煙所は西側、武蔵境寄りにあります。

続きを読む "ぽっぽっのたびぱーとしっくすっ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

だいしぜん~

世界の自然遺産  日経ナショナルジオグラフィック社

 まぁ出版元が出版元なので、枕詞にナショナル・ジオグラフィックが訪れたとつくんですが、まままぁユネスコの世界遺産の中でもいわゆる文化遺産ではなくて自然遺産の方に焦点をあてた編成です。選りすぐりの35点なんだそーだが(本誌発行時点で150点以上ある中から/笑)何とゆーか、さすが版元がDCにあるだけあって北米が一番多くて10点、更に南米も6点とゆー構成…アジアが5点でしかも内2点がロシアとなれば初っ端から何だかなぁのノリですが、こー取り合えず世界一周には向いているかも?

 当然山もあれば海もあるし、ジャングルもあれば洞窟もあるとゆー読書界のトライアスロン的なノリでありますが、一つ一つの項が結構短めなのでスラスラと読めます。写真も奇麗だし、地図とかのレイアウトも奇麗だし、唯一もったいないなぁーはこの文章がこなれていない感じといおーか?プロっぽくない文章といおーか?そんでもって紙面の都合からなんだろーけど駆け足といおーか?寸足らずな感じ?もっと知りたければ本誌を読まんかいとゆー罠なのか(笑)

 日本の自然遺産は出ていませんが、日本人カメラマンの岩合光昭さんの写真も出てきます。勿論動物写真~場所はタンザニアのセレンゲティ国立公園でございます~

続きを読む "だいしぜん~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

自分を完全に忘れ去り、作品が自らを思い出すようにすること

ゴルトベルク変奏曲  スコット・ロス  ワーナー・ミュージック 

 うーん、ゴルちゃん友の会にでも入れそうな勢いのゴルトベルク聴き比べですが、今だに違いの分からない奴なので…まさに素人の印象というか、感想というか、どっちかとゆーと頭にポンと浮かんだ単語並べているだけのよーな気がするんですけど、今回のゴルちゃんは、なんつーか勢いっ?メリハリばちばちの、ホント男の人が弾いているのだぁ~と納得する演奏でございました…

 なんつーかゴルトベルクってアリアだけでなくて全曲通して聴く時ってマラソンのよーな長距離走の雰囲気がなんとなく漂っている気がするんですけど、こちらのロス先生の演奏は短距離走の勢いで長距離走っている感じ、このすっ飛ばし方はグールドに近い気がしないでもないが、グールドのはもっと縦揺れもある感じでロス先生のはまっすぐに飛んでいく感じとゆーか?前向きにー向かったのだーとゆーか?

 これはアリスの修羅場向けではないかと思いました(笑)うん、何かパワーっつー感じなのよん、ホント…

続きを読む "自分を完全に忘れ去り、作品が自らを思い出すようにすること"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

ぽっぽっのたびぱーとふぁいぶぅ~

Oomorihako 大森駅 喫煙所

 山手線を何とかクリアしたので遠征って訳でもないのですが、こちらは京浜東北線の大森駅でございます。駅的にどこ?とゆーと蒲田駅と大井町駅の間、都内で行くと城南地区になるのかなぁ?さてさて喫煙所はとゆーと西(蒲田)寄りにございます。

続きを読む "ぽっぽっのたびぱーとふぁいぶぅ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

聖地~

Lksand2 ローストハム・トースト  リトル小岩井  \220

 ダリ繭のハムサンドを求めて三千里企画もまだまだ続いていた模様(笑)さて今回はおじさんの聖地リトル小岩井のサンドウィッチです。ネーミングからもお分かりの通り、ハムサンドでパンはトーストしてあるのですが、こー狐色まで焼きましたとゆーパンではなく、甘い焼き具合でほんのりトーストとゆー感じかなぁ?

Lksand でもってハムサンドなんですけど玉子サンドとセット販売(笑)まぁーアリス的にはたまごサンドも重要なアイテムなので嬉しい驚きですが、こちらのハム、見た目でアレなんですけどハムがそのままスライスされて挟まれている訳ではなくてみじん切り状態でサンドされているんですね(笑)お年寄り向きなのかどーかはともかく食べる時はパクパク勢いで食べる事(笑)じゃないとハムがこぼれるのだ(笑)

続きを読む "聖地~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

ぽっぽっのたびぱーとふぉーっ

Okachimachihako 御徒町駅 喫煙所

 らくだを探して三千里企画、山手線編もここにて堂々(?)完結(?)とゆーより第一部完つー感じか(笑)取り合えず私の記憶が正しければ山手線内の喫煙所は制覇したかなっと?と、その前に御徒町とはどこだ?とゆーと、上野と秋葉原の間でごわす(笑)そんでもって喫煙所がどこにあるかとゆーとホーム北、上野寄りにございます。

続きを読む "ぽっぽっのたびぱーとふぉーっ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

青山でも多摩でもなく谷中?

谷中、花と墓地  E.G.サイデンステッカー  みすず書房

 一言でいうと下町エッセイ集なんだろーなぁ~著者はアメリカ人なんですけど、本郷に住んでいて散歩が趣味だった模様、その日常が小気味よくというか淡々と綴られております。ああ日本というより、ああ東京というより、ああ下町つーノリかなぁ?それも雑多な下町とゆーより古き良き、そして品良い下町情緒というか、そーゆー日本もあったねぇとゆーか(いえ、今でも残っているとこは残っているんでしょーけど…)

 エッセイの内容も下町だけでなく紫式部もあれば、モーツァルトもあるとゆー、揺り幅の広さと不忍池にポツンと佇む定点観測的な普遍さとゆーか、とにかく一読して楽しい本です(笑)谷中ときいて大福しか思い出さない人間としては反省する事多し…

続きを読む "青山でも多摩でもなく谷中?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

ぽっぽっのたびぱーとすりぃ~

Gotandahako 五反田駅 喫煙所

 何だかやっぱり続いているぞらくだの煙をおっかけ隊企画(笑)今回は五反田駅でございます。で、五反田ってどこ?って言うと、山手線で目黒と大崎の間。都営浅草線も通っておりまする。でもって、肝心のホームの喫煙所なんですが、どこにあるかというとホーム、北、目黒寄りでございます。

続きを読む "ぽっぽっのたびぱーとすりぃ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

ぽっぽっのたびぱーとつーっ

Megurohako 目黒駅 喫煙所

 らくだの煙を求めて三千里企画も続いているよーです(笑)企画名が変わった気がするのは仕様です(笑)さて、目黒駅はどこだぁ?とゆーと、山手線で恵比寿と五反田の間です。ついでに目黒駅には都営三田線と東京メトロの南北線が通っております。後東急の目黒線も(笑)さてさて、肝心の喫煙所ですがホームの北、恵比寿寄りにございます~

続きを読む "ぽっぽっのたびぱーとつーっ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

ぱり~

Vikurotate クロワッサン  VIRON  \273

 ちょっと持ち方が悪かったのでつぶれてしまい、ついでにと言っていいのか外側の一部が剥離してしまったのですが(泣)ヴィロンさんのクロワッサンです。うーん、星火荘のクロワッサンを求めて三千里企画、トシが明けても続いているみたいです(笑)さて、こちらのクロワッサンというか、こちらのパンが本場ものの粉を使っておりまする~のノリなんですが、トーシロからすると白くない?

Vikuro  いえパン的に言えば白いんですけど真っ白ではないんですよ…もしかして白くない程度で気のせいかのノリなんですが(もしかして私の目の錯覚?)でもって生地が焼きましたぁーっとゆーノリ(笑)物凄いパリパリ系ではないのにパンの生地ははがれ系つーんでょーか?バターもこーバター臭くないんですけどでもしっかりバターは使っているんだろーなぁ?とゆー雰囲気(って何だ?と言われるとこれまた?なんてすが…)

続きを読む "ぱり~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

ぽっぽっのたびぱーとわん~

Ebisuhako 恵比寿駅 喫煙所

 何となく今年も続いています、准教授を探せ、もといらくだはどこだ?もとい喫煙所を探し隊(笑)お正月初っ端なのでおめでたく(?)恵比寿から(笑)おめでとーございます~えーと恵比寿駅ってどこ?とゆーと山手線で渋谷と目黒の間でございます。で、喫煙所はどこにあるのかとゆーと、ホームの南、目黒寄りです。

続きを読む "ぽっぽっのたびぱーとわん~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

はるばるばるばる~

ヴィヴァルディ 四季  クィケン&ラ・プティット・バンド  BMG

 四季というと何故か春の第一楽章があまりに有名すぎてそれ以上何が言えるのだろーと天を仰いでしまうのですが、個人的には春の第一楽章って大晦日の曲と認識していたりして(笑)偶然なのか?気のせいなのか?大晦日に立ち寄ったお店とゆーか場所というかで必ず春が流れているんですよ~おかげで新年初っ端から口ずさんでいたのが春だったりして(笑)

 そんな個人的事情はともかくこちらのCDはフルオケでない分軽やかな感じかなぁ?テンポも軽くサクサク進むので聴き心地はいーのではないか?と。ヴァイオリンのソロパートはまさにソロやねんの世界かも(笑)場所を選ばない四季かなぁ?

 で、アリス的にはどよ?なんですが、四風荘~でチラっと四季が出てきましてのエントリー(笑)さすがにバッハだけだと何ですので(笑)イタリアンで明るいのも宜しかと(笑)アリス辺りにどーかと思ってたんですが、この手で一番似合わないのはもしかして野上さんだろーか?と、ちょっと考えてしまったりしてして(笑)

続きを読む "はるばるばるばる~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

YK-35って?

日本酒案内  吉沢実祐 監修・松崎晴雄・西野亮  小学館

 今となっては古い本なんだろーけど日本酒初心者にはちょうどいい入門書になるのではないかと(笑)サブタイトル通り、こんなとこにはこの一本なんである(笑)食べ物関係ってまぁ有り勝ちといえば有り勝ちな好きと好みが前面に出た主観に走った内容が多いっちゃー多いんだけど、こちらはなるべくそーゆー要素を省いたとゆーか、客観的に捉えようとしている意欲作…著者の方はかなり生真面目な方なのかなぁと本当にきっちり仕事しましたとゆーか…でもだからと言って硬いだけとか、難解なとゆーつくりではないんですよん~本書の構成もかなり気を使っている感じだし、デザインも考えて作られているよな?惜しむらくはカラーページの少なさかなぁ~商品説明のページではカラーの方が分かりが良かったかも?何故か一升瓶ってモノクロだと黒いんだもん(笑)

続きを読む "YK-35って?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

そう、風のように(笑)

世界風紀行  環境デザイン研究所編  学研

 何の本かというと一言で言うなら写真集なんだと思う…ただ、普通、写真集というとまずモデルありきとか、カメラマンありきなんですけど、こちらは風がメイン…そんでもってカメラマンは一人ではなくて世界中から10人20人のノリではなくて、たくさん(笑)何とゆーか奇麗な写真集ではあるんですよ、も少し版型が大きくてもいーかなぁとは思いますが持ち運びには手ごろなサイズ(A5より二回り大きい位?)キャプションというか説明文が充実していて、しかもありがちな文系よりでないところがオステキってか(笑)

 枕詞も見えない風が見えるでして、不可視のものを可視化するとゆーのが本書のメインコンセプトかも(笑)風を写真に撮るって言葉で言う程簡単ではないよーな?で、写真も見事なんですけど(臨場感ありまくりっ)それについての一言つーか添えられている文が、秀逸~何気に現地の日常だったり、地理や地形や気象が語られていておべんきょになります~そして世の中って広いとゆー事で、何と風のサミットが開催されているんですよ~マジでっ

続きを読む "そう、風のように(笑)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

こんにちはぁ~こんにちはぁ~

世界一周ことばの旅 地球上80言語カタログ  コロンビア

 何つーか凄いCDですっ!まぁ世界的にみれば言語からしてたった80かよの世界かもしれませんが、それだってこれ全部分かる人ってそーはいまい?世界は広いなぁーと単純に感動する内容です(笑)それもどーも喋っている人たちがプロじゃないみたいなのね、あの妙に固いイメージがないだけでも凄いなぁと思うんだが(笑)

 最初に数の数え方を言ってくれるんですが、これがアレ日本語と似ているつーのから、英語みたいにああつーのから、これまた何を言っているのか本当に数なのか?まで、とにかく総じて訳分からん(笑)でも、この混沌としている雰囲気を肌で感じる事が出来るだけでも貴重なCDだと思いまする~アリスなんかには物凄くうけそー(笑)バビロンを思うまでもなく言葉って本当にいろいろいろいろいろいろあるんだと実感できます~

続きを読む "こんにちはぁ~こんにちはぁ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

ありがたや~

東京のえんぎもの  早川光  求龍堂

 何の本かとゆーとまさにタイトル通りなんですが、えんぎもの、縁起物、究極の地域限定グッズというか、有り難いお下がりものとゆーか、トーシロにはパッとお札とお守り位しか浮かばなかったんですけど、世の中それだけじゃなかったんですよ~当たり前ですが世界は広い(笑)ついでに東京も広い…つー訳でこいつは春から縁起がいーやと~

 つー訳で都内の神社仏閣のソレが70弱並べられているんですが、もー壮観です~カラーページが多いのも有り難いんですけど、色といいフォルムといい何とゆーか味があるんですよ~妙に凝っていたり、妙に素朴だったり、集めてみると分かる日本でしょか(笑)蛙や鳥や狐がかわいいのはともかく、七福神がキュートだったり、洒落がきいていたり、鳥越神社の犬の張子は何故かザルを被っているんですね、でそのこころは、犬の字に竹をのせると笑いになると…ざぱんの感性でございりまするぅ~

続きを読む "ありがたや~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

光風霽月~

月に恋  ネイチャー・プロ編集室編  PHP研究所

 春はあけぼの…つー訳ではないのですが新年初っ端はつっきーで行こーかぁーっと(笑)人生何が大切ってツキですよ、ツキ(笑)そんな情けない下心で手にした本はとてもシリアスつーか奇麗な本です。全頁カラー、月の写真ビシバシっ!それがとっても美々しい写り~写真見ているだけでもうっとりな一冊です~

 で、写真と一緒に月についての一文が載っている訳でして、それは時に世界各国の月の伝承だったり、和歌や俳句や短歌や古典だったり、ことわざだったり、定型文つーか決まり文句だったり、豆知識だったり…やや文系よりではありますが月全般についての一冊~こちらを読めば月についてのベースはオッケーみたいな(笑)

続きを読む "光風霽月~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

更新履歴2009

 十二月

本年も大変お世話になりました!  (ご挨拶)
にほんのいたるところに~  (『日本の神々』 白州正子 堀越光信 野本寛一 岡田荘司)
静寂の幸福とテープの魔法使い~  (バッハ イギリス組曲 グールド)
素晴らしい未来じゃないか…  (『IKEA超巨大小売業、成功の秘訣  リュディガー・ユングブルート) 
月影を雪かと見れば住吉の朱の玉がき色も変わらず~  (『開運!神社めぐり』 監修・辰宮太一 絵と文・藤臣柊子)
クリスマスだからじゃない~  (『現代フランス哲学12講』 J.デリダ他著)
けんじゃのおくりもの~  (スピリッツ ジェシー・ノーマン)
にっぽんのよあけじゃぁぁぁぁーっ?  (『ニッポン近代化遺産の旅  清水慶一・文 増田彰久・写真)
ずっしりぃ~  (食パン ペリカン)
ぐつぐつ~  (『いまどきのなべ』 松田美智子)
はしるはしるはしるぅぅぅ(笑)  (『新幹線の謎と不思議』 梅原淳)
鉄オタへの道(笑)  (『女子と鉄道』 酒井順子)
百年とか二百年とか(笑)  (『最新 歴史でひも解く 鉄道の謎』 櫻田純)
おーふー?  (カレー専門店のこだわりのカレー(中辛) ハチ食品㈱)
むかしむかしあるところに~  (『日本の鉄道ことはじめ』 沢和哉)
ふじのたかねにゆきはふりつつ…  (『富嶽百景』 葛飾北斎)
ひかるんです(笑)  (スイカペンギン サザンテラス)
おお、永遠?  (J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ(全曲) クレーメル)  
三日月なのにイタリアン?  (ミルククロワッサン ㈱オリオンベーカリー)
三世の長者は衣服を知り、五世の長者は飲食を知る…  (『ロイヤルマナー』 酒井美意子)
はるなつあきふゆ~  (『東京・和菓子手帖』 渡辺有子)
へんはおち?  (『中国まんぷくスクラップ』 浜井幸子)
まじかる?  (『安倍晴明公』 晴明神社・編)

続きを読む "更新履歴2009"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます!

 今年も宜しくお願い申し上げます!

続きを読む "あけましておめでとうございます!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »