« こんにちはぁ~こんにちはぁ~ | トップページ | YK-35って? »

2009年1月 5日 (月)

そう、風のように(笑)

世界風紀行  環境デザイン研究所編  学研

 何の本かというと一言で言うなら写真集なんだと思う…ただ、普通、写真集というとまずモデルありきとか、カメラマンありきなんですけど、こちらは風がメイン…そんでもってカメラマンは一人ではなくて世界中から10人20人のノリではなくて、たくさん(笑)何とゆーか奇麗な写真集ではあるんですよ、も少し版型が大きくてもいーかなぁとは思いますが持ち運びには手ごろなサイズ(A5より二回り大きい位?)キャプションというか説明文が充実していて、しかもありがちな文系よりでないところがオステキってか(笑)

 枕詞も見えない風が見えるでして、不可視のものを可視化するとゆーのが本書のメインコンセプトかも(笑)風を写真に撮るって言葉で言う程簡単ではないよーな?で、写真も見事なんですけど(臨場感ありまくりっ)それについての一言つーか添えられている文が、秀逸~何気に現地の日常だったり、地理や地形や気象が語られていておべんきょになります~そして世の中って広いとゆー事で、何と風のサミットが開催されているんですよ~マジでっ

 アリス的にはスウェーデンの准教授の一言に勝る言葉なしで(笑)全くもってその通りと、下心満載で手に取った本なんですが、そーゆーよこしまな心が洗われるかの様に美々しいとゆーか潔い写真の数々、百聞は一見にしかずを地で行っている感じですが、この見えないものを見えている気にさせるというか、現地の空気感が、アリスなら言葉に出来るのだろーかとふと思ってもみたり(笑)天農画伯なら絵画として表出できるのかとも…

 国名シリーズ的風の名は…
ランドラッシュ(英・スコットランド)
ワフ(英・スコットランド)
プルガ(ロシア・東シベリア)
ヴィンドレータ(スウェーデン東海岸)
アペアーウィンド(スイス・アルプス地方)
レバット(スイス・レマン湖)
シュネーフレサァ(スイス・オーストリア)
トラウベンコッハァ(スイス)
チェルギ(モロッコ・アルジェリア)
ミスアノ(ブラジル南東部沿岸・リオグランデスル周辺)
颪(日本・関東地方をはじめ全国各地)
山背(日本・道南地方・東北地方・三陸地方)

 ざっとチョイスしただけでもこれだけあるんですが、是非本書で見て読んでくらはい。個人的にはチョコレテロ(メキシコ)が気になるなぁとゆーかネーミングに惹かれました(笑)だってこれってチョコレート屋の風とゆー意味らしいんですよ~でも名前は甘くても熱い砂まじりのスコールとなると甘くなーいってとこでしょーか…後々、このブログ的にはポネンテ(伊)かも?西風なんですが、意訳すると夕陽からの風~素晴らしいネーミングだぁ~

 目次参照  目次

|

« こんにちはぁ~こんにちはぁ~ | トップページ | YK-35って? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

理系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そう、風のように(笑):

« こんにちはぁ~こんにちはぁ~ | トップページ | YK-35って? »