« ことばとことばとことばと… | トップページ | 弦弦弦… »

2009年2月26日 (木)

ぴちぴち?

メンデルスゾーン 弦楽四重奏曲第一番&第二番  アルバン・ベルク四重奏団  東芝EMI

 メンデルスゾーンだぞで軽く手に取ったCDなんですが、ライナーノーツ的には作曲者より演奏者の方に萌えているみたい(笑)そっかー、アルバン・ベルクってそんなに凄いのかと洗脳されそーな勢いです(笑)取り合えず、奏者がどんだけ凄いのかはファンの皆様にお任せして、作曲者たるメンデルスゾーンの方はと言えば、こちらの二曲どーもティーンエイジャーの頃の作品らしい。さすが、早熟の天才と謳われた方は違うってか(笑)何とゆーか、デーハーなイメージではなくてこー聴き易い感じかなぁ?トーシロには(笑)

 さてさて、アリス的にメンデルスゾーンと言うと長い影からなんですが、作曲者は出ていても曲名は出ていないので果たしてこれかとゆーと疑問なんですけど(笑)まぁでもあの奥様のイメージではないよーな…こーしてメンデルスゾーンの旅も続くのであった、マル(笑)

 収録曲

1.弦楽四重奏曲 第一番 変ホ長調 作品12
2.弦楽四重奏曲 第二番 イ短調 作品13

 アルバン・ベルク四重奏団
  ギュンター・ビヒラー 第一ヴァイオリン
  ゲルハルト・シュルツ 第二ヴァイオリン
  トーマス・カクシュカ ヴィオラ
  ヴァレンティン・エルベン チェロ

 目次参照  目次-クラシック

|

« ことばとことばとことばと… | トップページ | 弦弦弦… »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぴちぴち?:

« ことばとことばとことばと… | トップページ | 弦弦弦… »