« すぱすぱのたびぱーとわんっ | トップページ | 竹薮の住人? »

2009年2月11日 (水)

いのりのば~

神社と神様がよくわかる本  島崎晋  PHPエディターズ・グループ

 何の本かというと表題通り神様の本なんだろーなぁ…えーとサブタイトルに境内の見どころ・参拝マナーからご利益までを完全ガイドとあるよーに、ハウツー本のノリもあるとは思う…神社に対する素朴な疑問とかも載ってるし~でもってただの実践本ではなくて、かなりミニミニなんだけど、古事記とか日本書紀のお話も掲載されているところがなーるほどだなぁと(笑)ままま御神体はどの神様かとゆーのを追いかければ、故事とゆーか古典とゆーか歴史とゆーか神話とゆーかを避けて通れない訳で、それなりにおべんきょさせられます(笑)

 とはいえ、文体がとても平易なので中学生レベルでオッケだと思うんだけど、ままま日本人として知ってて損は無いよな~

 さて、アリス的には鳥居のとこに四天王寺が出てくるとこでしょーか?石の鳥居では日本最古(1242年)だそー…後はとゆーと一度はたずねてみたい日本の神社の中に、岩清水八幡宮(京都府八幡市)と伏見稲荷大社(京都市伏見区)と住吉大社(大阪氏住吉区)が上げられているところかなぁ?まぁ准教授がお参りしているとは思えないんだけど、アリスに連れられてはありかもなぁ?と(笑)

 目次参照  目次-神社仏閣

|

« すぱすぱのたびぱーとわんっ | トップページ | 竹薮の住人? »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いのりのば~:

« すぱすぱのたびぱーとわんっ | トップページ | 竹薮の住人? »