« 弦弦弦… | トップページ | 朝食の一杯? »

2009年3月 3日 (火)

すっしぃ~

知識ゼロからの寿司入門  小原佐喜男・著 寺沢大介・画  幻冬舎

 こーゆー言い方もアレかなぁと思うんだけど、本なんですけど絵というか画が多いのでサラっと読める一冊です。内容はタイトルに偽りなくお寿司の解説本…普通にお寿司屋さんに行ってこーゆー寿司があって軽くマナーがあって堅苦しく考えなくて寿司楽しもうぜぇっのノリかなぁ(笑)わりと寿司関係の本だと魚というかネタがメインになりがちなんだけど、こちらはシャリとか酢とか海苔とかガリにも丁寧に言及しているとこが○かもと(笑)

 初心者の人には大変向いている本ではなかろーか?の世界かなぁ?寿司の世界も色々あらぁーなっだろーけど、まずはこの辺からそろそろととゆー(笑)回転寿司ではなくて普通の寿司屋に馴染みのない大学生位の方が読んでおくと社会人になってから恥かかなくてすむよんとゆーか(笑)

 アリス的に寿司というとダリ繭の准教授の手土産つー事になるんでしょーけど…いったいアレの中身は何だったんだろーと悩みつつ(笑)ご当地ネタとなると関西はハモとマダコとタイとサバになるらしい…ハモって焼いたのとかお吸い物のイメージが勝手にあったので握りもあったとは…関西では常識なのかしらん…タイは湯霜づくりで行くのかなぁ?サバは大阪名物のバッテラですね~

 その他大阪には押し寿司と箱寿司があるし、京都はぬくい寿司(蒸し寿司)があるそーな~アリス的にも一つ忘れてはいけないが奈良の柿の葉寿司だったーっそー言えば片桐さんが海奈良で食べてたよーな(笑)

 目次参照  目次-書籍

|

« 弦弦弦… | トップページ | 朝食の一杯? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すっしぃ~:

« 弦弦弦… | トップページ | 朝食の一杯? »