« ろいやるぶらんど? | トップページ | 蘭の花の香? »

2009年3月24日 (火)

とゆーことは中一?

メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲 ニ短調  リジー  キング

 本CDには表題曲の他に二曲録音されているのですが、表題曲とともにも一つの交響曲第八番は作曲者が13歳の時の作品だとか…幾ら早熟の天才と謳われていたとはいえ、すごくねの世界か(笑)更に美少年で評判だったとゆーから神は二物を与えたのねぇーつー事か…とは言え、実は個人的には三曲目のカプリッチョが気にいったのだが…だって何か軽やか~つーか、楽しそーなんだもんもんもん(笑)

 さて、アリス的にはどこからメンデルスゾーンやねんというと、長い影から(笑)作曲者は載っていても曲名までは載っていなかったので、果たしてこれか?とゆーとどっかなぁ?同じメンデルスゾーンでヴァイオリン協奏曲ならホ短調の方が断然知名度高いと思われるんですが(笑)こーゆーのもあるとゆーノリがアリスかなぁと思いまして(笑)でも美少年だから朝井さんに捧げた方がいーのか(大笑)

 収録曲

 メンデルスゾーン
1.ヴァイオリン協奏曲 ニ短調
2.弦楽のための交響曲 第八番 ニ長調
3.カプリッチョ ホ短調

 アルベルト・リジー ヴァイオリン
 カメラータ・リジー・グシュタート

 目次参照  目次-クラシック

|

« ろいやるぶらんど? | トップページ | 蘭の花の香? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とゆーことは中一?:

« ろいやるぶらんど? | トップページ | 蘭の花の香? »