« ふにくりふにくら… | トップページ | 北の線路? »

2009年4月17日 (金)

でんではなくきっちん~

ストックホルムのキッチン  ジュウ・ドゥ・ポウム  主婦の友社

 何とゆーか写真集のよーな、雑誌のよーな、それでいてやはり本なんだよなぁという気にさせてくれる本って?どーゆー本やねんの世界なんだろーけど、こーなんとゆーかおっされーっな本でございます~内容はストックホルム在住の主にアーティストの台所を30軒(室)位ズラズラズラっと並べただけなのに、いやーもー壮観の一言っ!むしろ天晴れつーノリか(笑)レイアウトもおっされーなので、そしてこー畳み掛ける様な情報量とゆーか写真量なんだけど、ほのぼのと眺められる構成は上手いとしか言い様がないのではないか?硬質なのに暖かいとゆーこのバランス感覚は凄いなぁ~

 で、肝心のキッチンなんですけど、これがアーティストの台所だけあって殆ど全部がポップっ色の洪水みたいなノリなのにそれが彩り良く見えるのはやはりセンスなんだろーなぁ~とゆーのと、こーわびさびの日本人感覚の対極にあるよーに見えて大変興味深いです~台所に興味のない人でもこのカラーリングは目が楽しいと思う~でもって並んでいるグッズもそれなりにアレなのもあるんでしょーけど、蚤の市とかガラクタ市とかとゆー中古品やリサイクルを物凄く上手く利用しているとこが、また…一例を上げると牛乳パックをプランターにしているとか、これが日本でやるとチープなんだけどスウェーデンの牛乳パックがおされなのか、言われて見るまでそれが牛乳パックに見えない出来…さすがデザイン大国でござります~

 アリス的にはスウェーデン館からなんですが、ヴェロニカさんのキッチンもきっと素晴らしかったに違いないと~何となくスウェーデンつーとイケアなイメージが勝手にあったんですけど、世の中それだけじゃなかったんですねぇ…つーか、ヴェロニカさんのキッチングッズもカラフルだったのかなぁ?と…後、室内履きがスリッパとサンダルのあいのこみたいでかわいいんですけど?日本ではあまり見ないよーな?これもヴェロニカさん愛用していたら凄いなぁ?

 ちなみにストックホルムは14の島からなる水の都だそーで、北欧のヴェニスと呼ばれているそーな~島とか水とかアリスが好きそーと勝手に思いつつ、巻末のミニレシピで家庭で簡単に出来るライ麦パン(スウェーデンでは良く食べるらしい?)が言う程お手軽に見えないんですけど?こーゆーラフな作りの物ほど腕が出るよーな?

 目次参照  目次  目次

|

« ふにくりふにくら… | トップページ | 北の線路? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

グッズ」カテゴリの記事

国外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: でんではなくきっちん~:

« ふにくりふにくら… | トップページ | 北の線路? »