« つなつなつな? | トップページ | あいのへいわ~ »

2009年4月25日 (土)

みなみかいきせん~

南海文明グランドクルーズ  篠遠喜彦・荒俣宏  平凡社

 何の本かというと南太平洋というか、太平洋全域というのか?ポリネシア文化圏というか、人はどこから来てどこに行くのか?なのか?まぁスケールが大きいお話です。著者のお一人である篠遠博士の方はハワイのビショップ博物館の研究員らしいのだが、この道40年以上のプロ中のプロ…何となくポリネシア?それはどこ?的な勉強不足な私の頭にもガツンとくる内容というか?これ、あの世界一周豪華客船の飛鳥の船上での講演を本にしたものらしいのだが、話が面白い~ええっ?ええっ?の連続、聞いていたら次は次はとかぶりつきになっていたよーな気がしてしまう(笑)直に聞けた人はとても幸運だよなぁ~まぁ豪華客船で旅に出れる人達なんだから十分幸運な人達なんだろーけど~

 ポリネシアの文化の移動というか?人の移動は東から西へらしいのだが、その伝播がアーレーのノリなのは勿論なんですけど、錯綜する人間模様もまたスゲェで、かのヘイエルダールもいらっさるし西には南米大陸があるしその西にはアフリカ大陸もあるんですよ(笑)そして今現在のポリネシアの人々の生活というか、思惑というか、政治もあると…発掘、研究、保存とこれまた続く訳でドラマドラマの嵐でございます。

 アリス的には三つの日付辺りの南米ロマンからかなぁ?南米も西側は太平洋に面しているんですよ(笑)なので南米のお話も結構載っているのですが、この本全てが続いているのでここだけとチョイスするのが難し、とゆー事で…あのナスカの話も出てきますよん~

 なのでなのでどこか一つをとゆーと本筋からは多分それている話なのですが、アリス的にはピカっなとこを(笑)さて、アリスのムンク好きは言わずと知れているのですが、ムンクと言えば叫び、このモデルがインカの、ペルーのミイラだったんですよ、奥さん(誰?)ちなみにこれをムンクはパリ万博で見学して、閃いたとゆーか、これしかないの世界だったらしー…夕陽以前にミイラだったのねと…ペルーからフランスを経由してノルウェーにゆく…これも一つの文化なんでしょーかねぇ(笑)

 目次参照  目次

|

« つなつなつな? | トップページ | あいのへいわ~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

国外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みなみかいきせん~:

« つなつなつな? | トップページ | あいのへいわ~ »