« あいのへいわ~ | トップページ | すいーと(笑) »

2009年4月28日 (火)

街なんです~

NYアートストリートから  文・絵 牧かほり  三修社

 美大生によるニューヨーク滞在記とゆーか、一年半の留学記とゆーか、ニューヨーク街角日記とゆーか、視点はやっぱりなんとなくアートなんでしょか?一口にニューヨークと言っても色々あるだろーからなぁ?東京だって丸の内に渋谷に巣鴨に銀座とどこを切り取るかで全く違った様相を見せるのだろーから、それが人種のるつぼたるニューヨークでなら職業いろいろ人生いろいろ地域もいろいろてんこもりだろーと、トーシロでも思う…で著者はニューヨーク生活をおおいにエンジョイしているんではないかとゆーか、いっそブロンクスに住む潔さですからニューヨークのあちこちに出没してる模様~

 食とか生活風景も出てはくるんですけど、全体的にタイトルにいつわりなしとゆーか、アート臭が通奏低音のよーに漂っておりまする…それも美術館とか博物館のそれではなく、街にそのままあるアートと言った方がいいよーな、これも一つの現代アートなんでしょーが何か地域密着型アートつー気がしないでもないよーな?ストリート系も結構出てくるので、ああアメリカンとゆー気持ちの落としどころにピッタリつーか(笑)路上の画家とかアートは勿論、髪型から刺青まで、アメリカ様とゆーかニューヨーク仕様でございます~

 アリス的には妃は船を沈めるの鮫山警部補のニューヨーク語りからなんですけど、やっぱりとゆーかこちらも犯罪系とゆーか、底辺のソレが少し出てきます…光あるところ闇ありなんでしょーけど、現実なんですよね…ちょっとしんみりしてしまうんですが、でも本書はパワーに溢れているし、それ以上に現地のニューヨーカーはポジティブシンキングなよーに見受けられました…そんなところがアメリカの底力なんでしょか?さてさて本道に戻ってアリス的とゆー事で本書の中では79ストリート・マリーナの項をお薦めします(笑)ハドソン川沿岸のボートベイズンに住む人々を綴っているのですが、夏はいいとしても冬、-20℃川面凍結で生活出来るこの人たちは何者ぉー?つー訳で鮫山さんの船上パーティは初夏希望だけど、どーなんでしょーねぇ(笑)

 目次参照  目次

|

« あいのへいわ~ | トップページ | すいーと(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

国外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 街なんです~:

« あいのへいわ~ | トップページ | すいーと(笑) »