« ヴぇルとシゅメるツ? | トップページ | でんではなくきっちん~ »

2009年4月16日 (木)

ふにくりふにくら…

Bunokurumi 黒蜜とくるみのハルユタカの黒パン(?)  \150  ブノワトン

 はーるばる来たぜ伊勢原ぁー(笑)あちこちで名前だけは聞いていたブノワトンさんです。で、今回いつもにましてパンの名前があやふやです(笑)多分、こんな名前だったと記憶しているのですが、正確にこれかとゆーと違うかも?(でも多分似ていると思う…)いやーこちらのお店のパンって皆ネーミングが長いのよ…アホな頭では覚えきれませんでした(泣)ので違っていたら済みません…

Bunokurumihalf  半分に切った断面図でもお分かりかもなんですが、今までいろいろと言う程多くのくるみパン食べてきた訳でもないのですが、今までのくるみパンの中で一番くるみが少ないみたいな?くるみ自体がゴロンゴロンと入って存在感あるタイプではないみたいです…物凄く小さくカットされているのかなぁ?生地は軽めで柔らかタイプ…このソフトさ加減も多分今までのくるみパンの中では1、2を争う柔らかさのよーな気が?

Bunopanfukuro 湘南小麦のイギリスパン(?)  \370  ブノワトン

 こちらも名前がもっと長かったよーな記憶があるのですが、あれ?取り合えず一斤なんだと思いますが、実は七枚きりです。はぁこれもまた今までいろいろ(?)食パン食べてきましたが七枚きりは初めてかも?一枚の厚さは1cm7mm位なので八枚きりと大差ないよーな気がするんですが?どーなんだろ?

Bunopan1Burnopanyaki_2 ←そのまま →焼いたの
 何とゆーか柔らかいパンです。焼いたらサクサクなんですけど生のままだと物凄くソフト。どの位柔らかとゆーと、パンの断面の白いとこ(ミミじゃないとこね/笑)が膨らんでいるんではなくてへこんでいる感じといおーか?物凄く華奢な繊細な食パンなんだと思いまするるるぅ…だから一枚で生のまま端を持つと形状がちょっと崩れるとゆー感じ?

Bunowatonita 店頭の看板

 お店はとってもおされです。何とゆーかこのまま青山辺りにあっても違和感ない造りといおーか(笑)木製の扉に店頭に白いテーブルセットが置いてあったり…ただ場所が駅から遠い…徒歩25分位だと言われましたが、とろい私の足では35分かかりました(迷子にならないよーに直線距離で行かず大通り沿いに行ったのもあると思いますが/笑)ついでに言うと伊勢原坂道が多い…アップダウン結構激しいのでバスかタクシーか自家用車で行くが正解かもしれません…

 後、店員さんが親切と話には聞いていたのですが、うーん…実は食パンの上に他のパン乗せてもいいですかと訊かれたので、Yesと答えたらそのまま食パンのビニールを開けてその上に他のパンを乗せられてしかもそのまま渡されました…ブノさんでは外袋なしが普通なのかと思っていたら私の前と後ろの人にはちゃんと紙袋に入れてくれるんですよ…エコ推奨なのか?一見さんにはそれなりに?なのか(笑)ついでに言うと前記の通り食パンかなーりソフトなのでそのままソロリと帰ったつもりでしたが、上のパンの重みでへこんでいました(笑)だから実は上の写真は手で形を戻した後なんですね~歪んでいるよーに見えたらそーゆー訳なんですよぉぉぉ…(笑)

 目次参照  目次-店

|

« ヴぇルとシゅメるツ? | トップページ | でんではなくきっちん~ »

パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふにくりふにくら…:

« ヴぇルとシゅメるツ? | トップページ | でんではなくきっちん~ »