« しまのくにのひとだもの~ | トップページ | 今日は二人の? »

2009年5月 5日 (火)

5000年の昔から~

チーズ図鑑  文芸春秋編  文芸春秋

 図鑑と言うだけあって各種チーズが平均一ページに二個位の割合で掲載されています。ほぼ全ページカラーだし、とは言っても物がチーズだけに黄色と白が主な世界なんだが(笑)取り合えずチーズの種類を同定したい人には向いているのではなかろーか?でもって、フランス産のチーズ好きの人向きかなぁ?本書の殆どはフランス産のチーズで占められているんですよ(笑)他にイタリアとか他のヨーロッパ地域と日本のチーズもあるにはあるんですが…ページ配分からいってフランス産だけでよかったのではないか?とトーシロは思うんだけど?ベルギーもスイスもイタリアも物凄い駆け足だし(笑)

 素人的には形から入ってハートでかわいいのチーズについ目がいってしまうんですが、結構ハート型のチーズってあるんですよね~クール・ド・ベリー(アンドル県)、フロマージュ・ブラン・フェルミエ(ジェール県マルシアック町ガスコーニュ地方)、グールネ・フレ(セーヌ=マリティーム県ノルマンディ地方)、クール・ダラス(パ=ド=カレ県アルトワ地方)、クール・ダヴェヌ(ノール県ティエラシュ地方)、ゲルビニとロロ(ソム県ピカルディ地方)、ヌシャテルとかね~まっでも個人的に形から入るならドーファン(ノール県ティエラシュ地方)かなぁ?なんとこちらのチーズいるかの形しているんですよ(笑)

 アリス的にチーズというと201号室の時の准教授に行き当たるのですが、果たしてスコッチに合うチーズとは何ぞや(笑)なんですが(笑)こちらの図鑑に掲載されているチーズは何に合うとかはあまり載っていないんですよ、あるとしてもワイン系なので、これはその土地のチーズがその土地のワインに合うとゆー地産地消のさいたるもの?後はコーヒーに合うチーズ、例えばブルイユ、サン・ベロナ(バスク地方)とか濃いコーヒーをかけながら食べるんだそーな(笑)その他とゆーと面白いエピソード的にはトム・グリーズ・ド・セセル(サヴォア地方)はネコの毛と言われる細いグレーのカビが生えるんだそーな(笑)猫ついでにイギリスのホワイト・チェシャー、初めは不思議の国のアリスのチェシャー猫にまねて笑っている猫の姿の形にしていたそーな~

 目次参照  目次-書籍

|

« しまのくにのひとだもの~ | トップページ | 今日は二人の? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5000年の昔から~:

« しまのくにのひとだもの~ | トップページ | 今日は二人の? »