« わかさゆえの? | トップページ | おしろ? »

2009年5月31日 (日)

飯食いに行こー(笑)

外食の教科書  園山真希絵  ロコモーションパブリッシング

 その名の通り、外食に行く時の心得みたいな本である。お店のガイド本なんだろーけど、メインは太らない為のかな?健康の為のの方がメインなんだろーけど、終始しているのはダイエットな気がしてならないんですけど(笑)まず痩せなはれとゆーか、健康ならば痩せているはずだとゆー前提にたって本旨が進んでいくよーな?総じて、今の食の本なんでしょーねぇ…なのでこちらに掲載されているお店は皆当たり前だけど健康志向です。有機野菜しか使いませんとか、純国産のものしかありませんとか…で、更にそーゆーとこに食べに行ったとしても、油分糖分は極力カット、でもって肉系というかそちら系は更に酢をかけてとかレモン絞ってとか、完成品にプラス一振りというと聞こえはいいけど、ついでに味が変わらない程度にって、どんだけぇー?の気がふとしてしまったりたり(笑)

 好きな物も食べれないこんな世の中じゃあ…でも健康の為なら死んでもいいって確か昔あったフレーズだが、これだけの葛藤をしながら食卓につくっつーのはホッとひと時とゆーより、著者が言うよーに食はスポーツなんだろーと(笑)まぁ取り合えずメインターゲット層は20代のおぞーさま達かなぁ?大学進学とともに親元離れてとゆーおぞーさんにも参考になりそーだが、読み手のスタンスによってかなり違う感想が出そーな気がこれまたしないでもないよーな?

 アリス的にはどーかなぁと思いつつ、准教授にはうけなそーだけどアリスは面白がるかなぁ?アリス的に一番被っていそーなのは貴島さんなんですけどねぇ?彼女がマジに取るかどーかはちょっと分からないんですけど、朝井さんは笑い飛ばしそーだしなぁ?でもネタ的にはオッケーかも(笑)となるとこーゆー情報に一番敏感なのは職業柄から片桐さんか?心遣いが違います(笑)

 てな訳でアリス的に関係のありそーなお店はとゆーと、
手打ち蕎麦処紫仙庵(蕎麦・下目黒)とか、神戸住吉作作(お好み焼き・南麻布)とか、寿司料理いの瀬(寿司・東五反田)とか、カーザ・ヴィニタリア(伊・南麻布)とか、ラ・スコリエーラ(伊・赤坂)とか、ラ・フィーユ・リリアル(仏・上大崎)とか、ビストロ・ブルゴーニュ(仏・赤坂)とか、烈士洵名(ラーメン・西片)とか、魅惑の七輪らんまん(焼肉・上目黒)とか、Bar石の華(バー・渋谷)とか、薬膳カレーKA・KU・RA(カレー・上目黒)とかでしょーかねぇ?各店の詳細につきましては本書の解説をお読み下され~個人的にはWAGASHIまめ(和菓子・南青山)で売っているとゆー京都 コーヒー豆が気になったんだが(笑)

 目次参照  目次-書籍

|

« わかさゆえの? | トップページ | おしろ? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯食いに行こー(笑):

« わかさゆえの? | トップページ | おしろ? »