« 異人館? | トップページ | さんどさんど? »

2009年6月16日 (火)

まちかど?

江戸の醍醐味  荒俣宏  光文社

 サブタイトルが日本橋・人形町から縁起めぐりとあるのだけど、本書の原稿がロイヤルパークホテルの季刊誌に掲載されていたという辺りから、この界隈の町巡りとなったみたい。いわゆる東京下町、江戸情緒が残っているというか、東京の老舗発祥の地みたいなところなのでネタはあるあるあるあると(笑)歴史って凄い(笑)

 日本橋で何を思い浮かべるかはそれこそ人によるんだろーけど、こー東京駅の東側って商業地区でもあったけど経済地区でもあったと…日銀創業の地もあれば茅場町もある訳で、しかも郵便発祥の地でもあったそーで…まことに日本史というか江戸から明治にかけての土地開発というか変遷すざまじーものがあったのだと…

 まっとにかく難しい話ではなく町人文化の話など大日本マクロ史観からウルトラミクロな事まで35程のエピソードが並んでいるので興味が引かれたところから読むもよし~どっから読んでもなーるほどでござります~

 アリス的にはあんまり関係ないかもなぁと斜め読みしていたのですが、こーゆーお話って雑学データベースのアリスに一番うけそー(笑)街は謎に満ちているんですよ(笑)例えば京橋、なんで京橋なのかは一説によると橋の形か京都の三条大橋に似ているからとか、銀座に店を出すとしたら伝統ある関西割烹だとしても銀座に似合うカウンター式にしないと定着しないとか、聖路加ガーデンにイギリス人宣教師ヘンリー・フォールズの住居跡の石碑があるとか…ちなみにこのフォールズその頃発掘された土器に古代人の指紋がある事に端を発して日本伝統の拇印を研究して指紋が個人によって異なる事を発見、ネイチャーに論文を発表しちゃった人なのだ。つー訳でここは指紋研究発祥の地となるとか(笑)

 でもでもアリス的には異形の客の饅頭でしょーかねぇ?梅花亭の亜墨利加饅頭とか(笑)ちなみにこちらペリー艦隊が日本にやってきた時に売り出した饅頭なんだとか(笑)未だに販売されている訳ですよ…饅頭に歴史有りでしょーか?更にこちら仏蘭西饅頭なるものもあるんですよ~ああ日本って昔からこーゆー国だったのねぇ~

 目次参照  目次-各地

|

« 異人館? | トップページ | さんどさんど? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

国内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まちかど?:

« 異人館? | トップページ | さんどさんど? »