« 健康食とダイエット(笑)そしてビジネス… | トップページ | さらしなのそばはよけれど高いなり、 »

2009年6月21日 (日)

アテネの森でどんじゃらほい~

メンデルスゾーン 真夏の夜の夢  リリング&オレゴン・バッハ・フェスティヴァル管  コロンビア

 シェークスピアの劇のための音楽とあるのですが、タイトルからして喜劇の一つだよねぇ…咄嗟に思いつくのはタイターニアとオーベロン位なんだけど…何とゆーか題材がイギリス的だよなぁとか?でもって曲的には日本人なら結婚行進曲に反応しそー(笑)いやぁあのじゃじゃじゃじゃーんと結婚式でたいがい流れるアレが実はコレなんですよねぇ(笑)

 さて、アリス的には長い影からのメンデルスゾーン…それが真夏の夜の夢だったかどーかは分からないけど(笑)で、通しで聴くと何とゆーか揃っているのか、バラバラなのかトーシロには分からないよな(笑)やっぱ、シェイクスピアとゆー事でイギリス人のウルフ先生おせーての世界か(笑)

 収録曲

1.序曲 作品21
2.劇音楽 作品61
 1.スケルツォ
 2.メロドラマと妖精の行進
 3.まだら模様の蛇
 4.メロドラマ
 5.間奏曲
 6.メロドラマ
 7.夜想曲
 8.メロドラマ
 9.結婚行進曲
 10.メロドラマと葬送行進曲
 11.道化役者たちの踊り
 12.メロドラマ
 13.終曲

 クリスティーネ・シェーファー&インゲボルグ・ダンツ ソプラノ
 オレゴン・バッハ・フェスティヴァル女声合唱団・管弦楽団
 指揮 ヘムルート・リリング

 目次参照  目次-クラシック

|

« 健康食とダイエット(笑)そしてビジネス… | トップページ | さらしなのそばはよけれど高いなり、 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アテネの森でどんじゃらほい~:

« 健康食とダイエット(笑)そしてビジネス… | トップページ | さらしなのそばはよけれど高いなり、 »