« 人の違うを怒らざれ… | トップページ | いたりあーん~ »

2009年7月12日 (日)

きゃめるるるるぅ…

桂文珍6 らくだ  桂文珍  ソニー

 落語というと何を思い浮かべるかなんですが、もー准教授のおかげ(?)で何故かこの演目に注意がいってしまう…なんとゆーか、今まで聴いた中では一番現代的というか、めりはりのきいたというか、出囃子のところなんかまさに現代のお笑いですねぇ~こーゆー小話からお客さんをぐっと引き寄せてどっと、主題に話し込んで行くとゆー手際の良さはやはり噺家ならではのものなんでしょーねぇ~ちなみにらくだの話の舞台は大阪なんだとか(ノバク?千日前?)

 アリス的には言わずと知れたキャメル繋がりで…馬鹿だ…うんそれは自分が一番知っているはずなんですけど、ファン心理としては藁にも縋りたいというか、藁でも笑っちゃえるというか(笑)箸が転がってもおかしいですから(笑)で、落語の話のテンポって何とゆーかアリスが好きそーとゆーかアリスのテンポではないかなぁとふと思うよーになりました…ダブルミーイングとかミスリードとか、割合似ているとこはあるよーな(笑)

 収録曲

 らくだ
1.出囃子 園馬ばやし マクラ
2.らくだが死んだ
3.通りがかった不運
4.香典の催促
5.家主への要求
6.かんかん踊り 家主屈服
7.漬物屋も言いなりに
8.恐怖の酒
9.酒がうまい
10.酒の逆転劇 追い出し

 おはやし 林家染語楼 吉崎律子

 目次参照  目次-落語  目次-落語

|

« 人の違うを怒らざれ… | トップページ | いたりあーん~ »

文化・芸術」カテゴリの記事

らくだ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きゃめるるるるぅ…:

« 人の違うを怒らざれ… | トップページ | いたりあーん~ »