« うさぎおいし、かの? | トップページ | 1883年8月27日月曜日午前10時2分… »

2009年8月30日 (日)

えあぁ?

風の博物誌  吉野正敏  丸善

 何の本かとゆーと、風の本です。としか言い様がないんですが(笑)内容は理系なのに平易な解説というかエッセイです(笑)それと、どちらかとゆーと写真集のよーな構成でして、奇麗というより、スッキリとした写真が並びます。デザインも奇麗というより一歩引いた落ち着きというか、何とゆーか日本的な情緒というか、これまたスッキリ…うん、奇麗というより美なんだな(笑)まっともかく、目に見えない風についていろんなアプローチで問いかけるというか紐解くというか~例えば春夏秋冬における風とか、風土に根ざした風とか、風車とか、衛星からみた風(雲)とか、なる程地球には風がいっぱいあったんですねぇ~

 個人的には風と人間の項にある有珠山の噴煙がどっかで見た形だなぁとしばらく眺めてしたら、ラピュタの雲とそっくりでびっくりしました(笑)アニメの中にリアルを見たとか(笑)

 アリス的にはスウェーデンの、そう風のようにからなんですけど(笑)准教授の名言ベストスリーに入るのではないかと密かに思っておりますが(笑)さて空気の動きというか対流って実はとっても凄い事なんだなぁと…傾いた木とか、雲の動きとか、偏西風とか、何気ない風が歴史にからんでいたりして(笑)後は四風荘じゃないですけど、カルマン渦とすじ雲の項なんかも興味深かったです。何とゆーかアリスにウケそー(笑)人工衛星の写真の鮮明さが空気の動きそのものなんですよねぇ…ああ渦巻きがいっぱいだぁーってかてか?

 目次参照  目次

|

« うさぎおいし、かの? | トップページ | 1883年8月27日月曜日午前10時2分… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

理系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えあぁ?:

« うさぎおいし、かの? | トップページ | 1883年8月27日月曜日午前10時2分… »