« しょっぴんぐぅーっ…2? | トップページ | そうだ、けぇきをくおーっ(笑) »

2009年8月 1日 (土)

しゆゆ~

松本清張のケルト紀行  松本清張・佐原真 写真・飯田隆夫  NHK出版

 フォト・ドキュメント歴史の旅人とあるよーにどーもNHKの番組の一環としての本みたい?とゆー訳でどちらかとゆーと写真集のノリかなぁ、本書の2/3か3/4は写真で占められていまする…場所はイギリス、フランスの巨石巡りのよな(笑)ケルト紀行とあるけれどケルト以前の趣きあり?の世界かな?むしろ世界史的にはローマ以前となるのだろーか?

 巨匠の旅日記もどき(物凄くミニミニのメモっぽいけど/笑)もありぃの、現場での会話の断片ありぃので旅の臨場感あおりまくりなんですが(笑)何よりインパクトあるのは、写真の描写でしょーねぇ…巨匠及び巨匠の取り巻き及びファンの皆様には悪いけど、そこはやっぱり被写体としては日本のおじさんな訳で、背景がいかにもヨーロッパの風景の中におじさんがポツンとあると、そこだけはめ込みの絵みたいで物凄いインパクトが(笑)何とゆーかタイトルに偽りなしの出来でございまするぅぅぅ…

 アリス的には松本清張というだけで取り上げる価値ありかと(笑)しかもケルトですから、そーよねぇの世界か?ついでに本書にはルーン文字もチラって出てきて、これまたおおっの世界か?

 本書的にはダニエル博士が泣かせるというか、ケンブリッジの先生だった人でイギリス考古学会のボスらしいのだが、この方がどーも探偵小説を構想しているのだそーで、そのさわりというか筋というかオチを聞いて、巨匠は最も陳腐にして稚拙なアリバイ小説なりと一刀両断、執筆を延期するべしと助言していたりして(笑)もー笑うしかないよーな(笑)それにしてもさすがホームズの国の人というべきか?老後にミステリーとはオサスガだよねぇ~ウルフ先生も退官後はミステリ作家とか(笑)

 目次参照  目次-博物  目次

|

« しょっぴんぐぅーっ…2? | トップページ | そうだ、けぇきをくおーっ(笑) »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

国外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しゆゆ~:

« しょっぴんぐぅーっ…2? | トップページ | そうだ、けぇきをくおーっ(笑) »