« この世で最も無粋なのは… | トップページ | ぱっくぱっくぱっく~ »

2009年8月17日 (月)

和醸良酒~

さらに極める日本酒味わい入門  尾瀬あきら  幻冬舎

 何の本かとゆーと日本酒の本なんですけど、こちらは前に出た知識ゼロからの日本酒入門の第二弾みたいなノリになるのかなぁ?著者を見れば一発で分かるんですが、こちら夏子の酒の著者でして、回り回ってコレになった気がしないでもないよな?何とゆーか、お酒の楽しみ方の本かもしれないし、その根底に今回は酒造蔵元のアンケート内容が反映されている模様。ままま肩の力を抜いて読むが宜しの世界かなぁ?

 後、日本酒について書かれているんですが、酒肴についてもほぼページ毎にレシピが載ってます。アンケートに簡単な酒のつまみをとお願いしたらお返事きたそーで、簡単とゆーだけあって手順が二か三項目しかない手軽さ(笑)うーん、それでいて美味く、酒に合うってこれもやはりどんだけぇーの世界なのか(笑)

 本書の中で個人的には古酒の項がへぇーだったよな?世界初、日本酒の長期熟成付酒(古酒)の専門バーが高輪(酒茶論)に開店したとか?一度は拝んでおきたいとかとか(笑)

 アリス的に日本酒…うーん、直接は載ってないのだけど蝶々の蟹鍋とか日本酒のよーな気がするんですけど?どーだろ?二人とも酒に溺れるタイプではなさそーだけど、お酒は好きそーかなぁ?まぁアリスの場合は美味い肴には美味い酒タイプのよーな気がこれまた勝手にするんですけど(笑)意外とウルフ先生辺りが日本酒党だったらこれまた凄いと思うんだけど(笑)

 本書に掲載されている蔵元・酒亭・酒販店で二人に関係ありそーなとこを抜粋(笑)
蔵元
 京都・玉乃光酒造㈱(伏見区東堺町)/羽田酒造㈲(北桑田郡京北町)
 大坂・山野酒造㈱(交野市私部)/浪花酒造㈲(阪南市尾崎町)/秋鹿酒造㈲(豊能郡能勢町)
酒亭
 京都・たん熊北店(中京区西木屋町)/味処呑道楽(中京区西ノ京伯楽町)/季節料理いし田(東山区新橋通大和大路東入ル)
 大坂・さかふね(浪速区元町)/酒と料理和源(阿倍野区阿倍野筋)/あか茄(北区曽根崎)/たこ茶屋(北区曽根崎)/玉乃光酒蔵梅田店(北区曽根崎)/門(北区曽根崎)/山三(中央区難波)/ザ ブリス イチロク(中央区南本町)/小料理寿司瀬戸(堺市中之町西)/活魚鍋炉ばた焼さのよいよい(泉佐野市上町)/吟醸倶楽部ままや(阪南市下出)
酒販店
 京都・名酒館タキモト(下京区六条高倉)
 大坂・三井酒店(八尾市安中町)/池嶋酒店(松原市天美南)

 目次参照  目次-アルコール

|

« この世で最も無粋なのは… | トップページ | ぱっくぱっくぱっく~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

飲物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和醸良酒~:

« この世で最も無粋なのは… | トップページ | ぱっくぱっくぱっく~ »