« どんどんどん~ | トップページ | うんなん? »

2009年8月25日 (火)

かろやか?

メンデルスゾーン 弦楽のための交響曲集  イ・ムジチ  フィリップス

 早熟の天才と言われてきたメンデルスゾーンですが、こちらにある曲は全て14才の頃に作曲したものだそーで…出来る人は出来るという事でしょーか(笑)尤も、先天的才能も凄かったんでしょーけど、環境もまたメンデルスゾーンにとっては凄かった訳で日曜日に自宅で音楽会を開催していた程、しかもその音楽会にプロが集っていた訳で、当時のベルリン名物の一つだったとか…それだけでもどんだけぇーの世界ですけど、彼の祖父は高名な哲学者であったし、母親はギリシャ語でホメロスを読破しバッハの弟子にクラヴィーアを習っていたとゆーから、そーゆー家系なのねの世界か?

 さて、本CDに収められている曲は何とゆーか、一言で言うと奇麗、に尽きるよーな?女性が好きそーなメロディとゆーか、優雅なんですよね~アリス的にいくとヴェロニカさんに似合いそーな感じかなぁ?ただヴェロニカさんだと薄幸のというか黄昏が似合う女のイメージなんですけど、こちらは朝日が似合う女性向きとゆーか、むしろ無邪気な少女に向いていそーなので、不思議の国のアリスに似合うのかもなぁ?とかとか(笑)

 収録曲

1.第十番 ロ短調
2.第十一番 ヘ長調
3.第十二番 ト短調

 イ・ムジチ合奏団

 目次参照  目次-クラシック

|

« どんどんどん~ | トップページ | うんなん? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かろやか?:

« どんどんどん~ | トップページ | うんなん? »