« 黄色というより黒なのか? | トップページ | かろやか? »

2009年8月24日 (月)

どんどんどん~

丼どんぶりメニュー  旭屋出版

 料理と食シリーズNo14だそーで判型としてはA4位の大きさ。何となく雑誌の特別版みたいなノリだけど内容は、全国の評判「丼」大集合と名店・評判店の「丼」秘伝公開がメインらしい…まぁ丼のガイド本と言ったらいいのか?でもって、その丼とは何かとゆーと、天丼、かつ丼、親子丼、鰻丼、ちらし丼、中華丼、創作丼だそーで…丼も色々あるのだなぁと…でもって何故か掲載はされているのに牛丼は表紙に書いてないのは不思議(笑)海鮮丼はちらし丼と同じと見ていいのだろーか?とか疑問もつきないのですが、丼がこれだけ並ぶと壮観というか、圧巻です(笑)

 まぁホントに目移りする位たくさん載っているんですけど、個人的には鮑秀丼(あわびの源太/札幌)の鮑丼が気になるかなぁ?摩り下ろした鮑、擦り流しみたいなものなのだろーか?はて?でもって更にいけいけなのが、トリュフ丼、キャビア丼、フォアグラ丼(LYON/九段北)とゆー世界三大珍味丼でしょーか?見た目ではキャビア丼が奇麗だけど、ボリュームから見たらフォアグラ丼かなぁ?でもこちらフレンチレストランなんですよね?フレンチでも丼なのか?そーなのか(笑)

 アリス的には暗い宿から天丼なんでしょーけど、准教授的には毛ガニ丼(きょうど料理亭杉ノ目本店/札幌)になるのかなぁ?蟹好きには蟹でしょー(笑)でも京都的には、いもかけ丼とかあぶ玉丼(大黒屋本店/木屋町)とか、豆腐丼(ビアマーケット市場小路/寺町通)になるんでしょーか?見た目のインパクトから言ったらきんし丼(かねよ/新京極)なんだろか?

 一方大坂はとゆーと、鰻丼(天五屋/天満)かな?鰻丼なんてどこでもあるじゃんと思うなかれ、こちらの鰻丼は何と値段読み(笑)\350とか\1050とか…値段によって蒲焼の枚数が違うとゆー凄い合理的な丼、さすがオオサカン~他にもいろいろあるんですが、やはり大阪とゆー事で上まむし(元戎ばし柴藤/梅田)なぞどーでしょー?うなぎはまむしなんですよぉ~

 ちなみに掲載されている天丼は、
さぬきうどん讃兵衛(成田空港)、銀座天國本店(銀座)、天丼いもや(神田)、尾張屋(浅草)、新橋橋善(新橋)、天ぷら三裕(浅草)、天麩羅土手の伊勢屋(日本橋)、善助(金沢)、点邑(御幸町)、天丼の店(千日前)、天丼のかえん(梅田)…詳細は本書へGo

 目次参照  目次-書籍

|

« 黄色というより黒なのか? | トップページ | かろやか? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どんどんどん~:

« 黄色というより黒なのか? | トップページ | かろやか? »