« 天には平和…栄えある平和を~ | トップページ | ますますあきない? »

2009年8月10日 (月)

おまえは日本人じゃあない~

祖母力  祖母井秀隆  光文社

 まずはオシムの言葉から~オシムにそう評価された男祖母井さんの半生史です。現在はグルノーブルのGM、前職はジェフ市原のGM、その前は大体大の助教授でサッカー部監督(ただし二部の/笑)、その前はケルン体育大学に留学していた人材…本書的には小学校のエピソードから並べられているんですが、とにかく本人にしてみれば青春の苦い話でしょーけど、日本的な器に当てはまらない人なんですよ逸話ばかり(笑)本人いわく規格外という通り、大方の先生とソリが合わなかった模様だけど恩師もいらっさるとゆー分かる人は分かるタイプの典型のよー(笑)大器って凡人には理解されないもんなぁ~

 とにかく率直な文体と内容なのでスラっと読めますが、逆にここまで書いて大丈夫なのか?のオンパレードでもあります(だから今グルノーブルにいるのか/笑)何とゆーか部下から見た上司としては有り難いけど、並の上司からみたら持ちたくない部下だろーなぁ(笑)その点オシムも金で動かない事で定評があるそーで、拝金主義の人達とは徹底的にソリが合わなかったのは良く分かる(笑)例えば大体大サッカー部の二軍の監督を引き受けて何と社会人リーグに参戦して日本リーグ(今でいうJリーグ)の二部に参加資格を得るまで行ったんですよぉ…ちなみに大学側には事前に許可をとっていた(ついでにスポンサー(独会社)まで決まっていたりして/笑)でも出場辞退に学校側から追い込まれるんですね…出る杭は打たれると…

 そして新天地市原へと続きオシム招聘に繋がるのですが、そこもまた凄いとこでした…とゆーオチ(笑)ちなみにここまで書いて大丈夫か話が続きます。

 例えば「ジェフは往年のイングランドの有名選手、ボビー・チャールトンをたった二週間の指導者講習のために高額のギャラを出して日本によんだりしたからです。それは彼がワールドカップの次回開催地を決める国際サッカー連盟の投票権を持っていたからですが、そのためにジェフはうまくサッカー協会に利用されているなと、僕は感じたわけです。許しがたい行為だと思いました。それなら、堂々と招致活動費を使って呼べばいいと思いました」とか、99年シーズンに向けて何と予算が一気に半分になってしまった、が、「それでもフロント幹部や職員たちは昇給し、ボーナスまで出ていたのです。更にひどいのはクラブがグッズショップを土日休みにするというものでした。週休二日制というわけです。お客さんが集まる土日こそ開けるべきはずなのに。要するに、フロントのサラリーマン体質が抜けないままだったのです。契約交渉の時期に、僕が何人かクラブに功労のあった選手のクビを切らねばならないと辛い思いをしている時、フロント幹部がゴルフ場から「どうなってる?」とのん気に言ってくるほどでした」とか、更に降格争いで何とか残留を果たしたジェフに「「ジェフが落ちてくれた方がよかった」その時川淵チェアマンが言い放った言葉です。更に福岡のような九州のチームや、浦和のような人気のあるチームに頑張ってもらいたかった、といった趣旨の発言も新聞紙上で見受けられました」とか…

 でもって一番すげぇと思ったのが、チームの降格争いが続いている中戦力を整えるためにもユース代表に選出されている阿部勇樹をJリーグ優先にして欲しいとかけあった際、「すると、Jリーグ専務理事が冷ややかに言いました。「お前がジェフを降格ギリギリのチームにしたんだ。そんな成績にしたのはお前の責任だ」と。更に彼は続けてこうも言ったのです。「古河電工のOBを全部切りやがって!」そこまで憎いと思われていたとは、信じられない思いでした。思い当たることがないでもありません。GMになってすぐ、予算が半分に削られた時、僕は苦渋の決断を迫られていました。「リストラか、選手の給料を半分に減らすか」その選択に迫られた時、戦力を落とさないために、僕はある程度の組織のスリム化を行いました。むろん僕を含め職員の給料を減らしましたが、追いつかなかったのです。そこで申しわけなかったのですが、古河に戻れる出向社員には戻ってもらったのですが、その人たちが川淵会長や古河OBに報告したのでしょう。そういうサッカーと別の次元で、人間関係が成り立つのも分かりますが、哀しいかな、それでは僕の目指すサッカーはできません」あんまり凄いので原文まま引用させていたたぎました。いやーもー現場っててててて…孤軍奮闘ってこーゆー時に使う言葉なんだろか?大人の事情大炸裂でございます(笑)ヘタなドラマよりドラマチックな人生…他にも凄いエピソード満載(笑)詳細は本書を読めです~

 さてさて、アリス的にはサッカーってあんまり関係ないなぁなんですけど、本書的には大体大サッカー部の二部を率いていた頃のエピソード、関西学生リーグ一部の同志社大のサッカー部(一軍)は大体大の一軍とは練習試合をせず、二軍とばかりやっていたそーな。同志社って名より実をとるタイプなのかしら(笑)その頃の同志社の監督のお話も伺いたい気にさせられるなぁ~

 目次参照  目次-その他

|

« 天には平和…栄えある平和を~ | トップページ | ますますあきない? »

スポーツ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おまえは日本人じゃあない~:

« 天には平和…栄えある平和を~ | トップページ | ますますあきない? »