« にれーにはくしゅいちれー? | トップページ | 真夏のチョキ? »

2009年8月 6日 (木)

つう?

東京のすし通になれる本  枻出版社

 サブタイトルが行きつけにしたい東京の名店を取り揃えました、なんですけどそんな訳(?)で都内の寿司屋さんが75軒載っているらしいです(笑)本というより雑誌の形態というか、東京生活の別冊だと言った方が分かりやすいでしょーか?判型はだからA4位なのかなぁというサイズ(笑)ほぼ全頁カラーだし、写真が多用されているので分かり易いデザインだと思います。まっ物が寿司ですから、ネタも被っているんですけどこれが不思議と各店舗で違うんですよね。見ればマグロだと分かっても、色とか形とか微妙に違う…この辺で寿司の奥深いところかもしれません…

 東京で寿司だと言ったら、銀座でが定番というか王道とゆー事でこちらの本にも銀座の寿司屋さんが一番多く掲載されている模様…でも銀座の寿司屋星の数程あるからなぁ(笑)これでもほんの一部なんだろなぁ(笑)例えば銀座で寿司と言えば一に上げられるすきやばし次郎は掲載されていなかったり(支店である六本木店はありまする/笑)やはり銀座で寿司と言えばここだろーの水谷やさわ田も掲載されていないので、まっマスコミ露出度についても色々あったのだろーなぁ?と思いを馳せたり(笑)ちなみに久兵衛はあります~

 アリス的には寿司というとダリ繭の寿司折りなんですが、東京の寿司屋となると片桐さんに連れられての可能性が高そー(笑)今は銀座にあるのですが昔は神保町に店があったという鮨新太郎とか(ちなみに本書では森枝卓士が紹介している)、鮨処新橋鶴八も神保町の鶴八出身の店主が握っているとか、後不思議と片桐さんとアリスが豪遊(?)してるらしい六本木のお店として鮨すきやばし次郎六本木店とか、寿し処くにとか、小笹寿し西麻布店とかがありますが(笑)

 まっもしかしてこのお店ってのはすし勘分店かなぁ?こちらのお店実は代々木上原にあります。ええ四風荘の里中さん家のあの代々木上原…もしかしてあの帰りにでも二人して寄ったかもしれないかもかも?妄想は尽きる事ありません(笑)

 目次参照  目次-書籍

|

« にれーにはくしゅいちれー? | トップページ | 真夏のチョキ? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つう?:

« にれーにはくしゅいちれー? | トップページ | 真夏のチョキ? »