« ヴィオラを奏でながら~ | トップページ | おまつりといっしょ~ »

2009年9月 5日 (土)

空が大きい?

東京公園散歩  矢部智子  ブルース・インターアクションズ

 コピーがタイトルより目立っている気がしないでもないんですが(笑)それ曰く、東京とは思えない、東京の風景だそーで東京近県の公園が20個位掲載されています。一つ一つの公園についてのエッセイみたいな感じかなぁ?ちょっと見写真集のよーな構成というか?ただ、判型がA5サイズなので圧倒的な迫力かとゆーと、違うよな?更に写真が見開きごとにカラーと白黒を繰り返す構成で、デザイン的にそーしたのか?コスト的にそーしたのかは定かではないんですけど、これは全画像カラーにした方が正解だったよーな気がしないでもないよーな?本書のメインテーマが緑みたいなのでとにかく表紙からして緑緑緑、本書後半のインクも緑色を使用している位なので、白黒よりカラーかなと(笑)

 さて、本書で個人的にへぇーと思ったのがあけぼの子どもの森公園(埼玉県飯能市)かなぁ?公園内の建物が物凄くユニークなのだ(笑)村山雄一(建築家)の設計らしいんだけど、こーキノコみたいな不思議な造形?童話のイメージらしいんだけど、こればかりは見ていただかないと分かってもらえないよーな、オンリーワンな形だよなぁ?是非現物を拝んでみたいけど、池袋から電車で50分の上に歩いて20分は行きはいいけど帰りが怖いよな?体力つけて行くしかないのか(笑)

 アリス的に公園というと天王寺辺りになるんでしょーかと思いつつ、何故に東京のとゆーとこちらに井の頭恩寵公園があるからなんですねぇ(笑)ええ、片桐さんのホームグランドの(笑)こちら公園内にカフェもありまして、ランチもあるよぉの世界らしい…その他自動販売機でパンの缶詰が売っているとか(災害時のためとか)、八丁味噌味のソフトクリームがあるとか、なかなかどーして井の頭公園、ただものではない雰囲気です(笑)

 後はアリス的にいうなら有栖川宮記念公園もあるし、個人的に気になった探しでは馬事公苑のイングリッシュガーデン風花畑、更にその中にあるとゆーイギリスのエイントリー競馬場のミニチュアがかわいい…と言っていいんですよね(笑)

 掲載されている公園は、国営昭和記念公園(立川)、新宿御苑(新宿)、代々木公園(渋谷)、砧公園(世田谷)、明治神宮(渋谷)、皇居東御苑(千代田)、日比谷公園(千代田)、井の頭恩寵公園(武蔵野)、水元公園(葛飾)、石神井公園(練馬)、小松川境川親水公園(江戸川)、等々力渓谷公園(世田谷)、あけぼの子ども公園(埼玉県飯能)、馬事公苑(世田谷)、尾久の原公園(荒川)、台場公園(港)、駒場公園(目黒)、洗足池公園(大田)、林試の森公園(目黒)、有栖川宮記念公園(港)です。詳細は本書を見てくらはい~

 目次参照  目次-庭園

|

« ヴィオラを奏でながら~ | トップページ | おまつりといっしょ~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

庭園・建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空が大きい?:

« ヴィオラを奏でながら~ | トップページ | おまつりといっしょ~ »