« えこえこ? | トップページ | 紅梅、鴇、桜と黄、山吹、鬱金~ »

2009年9月27日 (日)

初歩的なことだ、よよよよ?

日本版シャーロック・ホームズの災難  北原尚彦・編  論創社

 日本人の日本人によるホームズ贋作本かなぁ?日本人のためだけというより世界中に発表してくれぇーのノリかも(笑)ただ、舞台が日本なのも多々あるのでそーなってくると局地的になってしまうのだろーかとふと思ってみたりたり…いやぁホームズは永遠に不滅です、もしくはホームズパロは増える事はあれ減る事はないのだなぁとゆーのと、何とゆーかこれ程パロり易いというか、パロらずにいられないというか、はぁ皆様凄い情熱です(笑)

 また短編集でもあるのですが、ジャンルがいろいろいろいろいろいろ過ぎて、あれもこれもそれもホームズなのね、とある意味世界の広さも教えられる感じ(笑)とにかく原作しか認めんという潔癖な方以外は斜め読みでもどーかと、新たな発見があるかも?貴方の知らない世界ってかかか(笑)

 アリス的には雨天決行の伝統芸能からでしょーか(笑)この手のパロものに対してはアリスは理解理解の世界かなぁ?アリスの神様なEQがホームズパロのアンソロ出しているし、ちなみに本タイトルのシャーロック・ホームズの災難はEQのアンソロのタイトルと同じ(笑)ミステリ界ではEQもホームズも神ーっですからねぇ~

 准教授はどーかは知りませんけど、ウルフ先生は興味を示してくれるのではないかと(笑)19世紀末ロンドンは燦然と輝いていますし~まぁでもこの手のアンソロ本となると一番興味を示してくれそーなのはやはり編集者としての片桐さんなのかなぁ(笑)

 本書の執筆者は、
日本海軍の秘密(中田耕治)/盗まれたカキエモンの謎(荒俣宏)/名馬シルヴァー・ブレイズ(林望)/銭形平次ロンドン捕物帖(北杜夫)/ルーマニアの醜聞(中川裕朗)/殺人ガリデブ(北原尚彦)/その後のワトソン博士(東健而)/黒い猫(稲垣足穂)/エルロック・ショルムス氏の新冒険(天城一)/ホームズの正直(乾信一郎)/全裸楽園事件(郡山千冬)/赤毛連盟(砂川しげひさ)/ごろつき(都筑道夫)/にんぽまにあ(都筑道夫)/捕星船業者の消失事件(加納一朗)/ゲイシャガール失踪事件(夢枕獏)/赤い怪盗(柴田錬三郎)/カバは忘れない-ロンドン動物園殺人事件(山口雅也)/怪犯人の行方(山中峯太郎)/真鱈の肝(横田順彌)/赤毛サークル(喜国雅彦)

 目次参照  目次

|

« えこえこ? | トップページ | 紅梅、鴇、桜と黄、山吹、鬱金~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

フィクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初歩的なことだ、よよよよ?:

« えこえこ? | トップページ | 紅梅、鴇、桜と黄、山吹、鬱金~ »