« きんきん? | トップページ | 落下と上昇? »

2009年9月19日 (土)

西の西の西~

スペイン ポルトガル洋食器の旅  浅岡敬史写真・文  リプロポート

 いわゆる一つの陶磁器の本なんでしょーが、どちらかとゆーと窯元を巡る観光ガイド本の色が強いよな?とゆー事で普通にイベリア半島ガイド本に近いと思いまする(笑)確かに窯元一つ一つに取材してますが、目線はあくまでも素人とゆーか、ちょっと職人リスペクトしてるんすよのノリといおーか(笑)なので専門的な陶芸の本かと言えば、それは殆どありませーん(笑)ある意味、何回かイベリア半島を訪れて次回は窯元巡りなんて良くね?な方に向いている本かもしれません。

 まぁスペインと聞いて闘牛とフラメンコ位しか咄嗟に思いつかないので、ちなみにこれらはアンダルシアのになるらしい…スペイン、地域色が結構強いらしいんですよ、おぞーさん(誰?)更にスペインの陶磁器と言えばリヤドロ位しかまた思いつかない情けなさなのでお勉強になりました…絵柄がこーアラビアンなのから物凄く素朴なのから形がリアル(?)から色々あるんですよ(笑)言われてみればというか見て見ると他国とはちょっと違うが浮かび上がってくる、そんな世界です~

 本書でのちょっといい話はポートワインの逸話…男性から女性にポートワインをすすめて女性がことわらなかったら、全てを男性に託すしるしなんだとか…で、現実はとゆーと(笑)まっ若いっていいよねつー事でしょか?いやぁ黄金の国ジパング並に素晴らしかぁー(大笑)

 アリス的にはアンダルシアのフラメンコの描写かなぁ?はい、パコつながりで(笑)ちみなにこちらへは片桐さん聖地巡礼で行ってらっさるのだろーか?フラメンコ鑑賞ってどこも物凄く楽しいイメージなんですけど、私的にはめっちゃ失敗(?)しているのでどーも敷居が高い気がするんですよね(笑)鑑賞中、拍手禁止です、踊り手のリズムが狂うから…でもって黙って拝見していると壇上から踊り子さんが怒ります、ノリが悪いと…縦ノリとか、ヘドバンの世界とも思えず、後はケチャみたいに体ゆするのだろーか?とふと思ってみたり…大人の世界はしきたりが厳しいので、今度行く事があったら片桐さんにレクチャー受けてからとか(笑)アリスと行けば現地ガイドに事欠かないと思うんだけど、どーだろ?

 でてくるメーカーは、
スペイン…ヒメノ(マニセス)、リヤドロ(アルマセラ)、ラ・ピズバール(コスタ・ブラバ)
ポルトガル…ヴィスタ・アレグレ(アヴェイロ)、コニンブリガ(コンデンシャ)、ボルダロ・ピニェイロ(カルダス・ダ・ライーニャ)

 目次参照  目次  目次

|

« きんきん? | トップページ | 落下と上昇? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

グッズ」カテゴリの記事

国外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西の西の西~:

« きんきん? | トップページ | 落下と上昇? »