« おまつりといっしょ~ | トップページ | 旬と秋~ »

2009年9月10日 (木)

すぱいすびすけっと?

スウェーデンの素敵な家庭料理  織田紀子  中央公論事業出版

 うううーん、タイトル通りにスウェーデン料理の本なんだろーけど、こー最初から最後まで食べ物関係かな?と思って手に取るとちょっち肩透かしかも?一応スウェーデン料理のレシピも載ってはいますが11個しかありません…残りのページは何があるんだとゆーと著者のスウェーデン滞在エッセイというか乳幼児子育て奮戦紀かなぁ~スウェーデンで小さい子供のいる主婦生活に興味のある方にはお薦めだと思います。個人的には子供か料理かどちらかに特化した方がすっきりした本になったのではないか、ととと…

 エッセイには当時の(今の?)生活というか国色というかが出ていて今更ながら知らない事って多いなぁとしみじみしてしまったりして(笑)例えば、ストックホルムとは丸太でつながれた島を意味するとか、離婚率は65%を超えるとか、かの有名なスールストロミングは現地の人でも食べた事がない人多しとか、女性の服のMサイズは170cm位が基準になっているとか、スウェーデンの赤ちゃんは髪がなくてツルツルとか(一歳位まで金髪なので生えてもちょっと見には分からないらしい…)、コーヒーブレイク(フィーカと言うそーな)が大好きとか(勿論甘いものも食べる)、スウェーデンの人口は890万人とか、スウェーデン男性はシャイで無口だけどマメで育児への協力を惜しまないとか、行列がないとか(その代わりにどこでも番号札らしい?)…聞けば聞く程そーなんだ?の世界かもかも(笑)

 アリス的にはスウェーデン館からなんですけど、アリス簡単に一目ぼれしているけど、スウェーデンって世界で最も女性が強いとされている国なんだそー…ヴェロニカさんの見かけにクラッときていると(笑)

 スウェーデン語もヘイとかオイとか日常語らしいんですが、アリス的に面白いと思ったのは父と母がファルとモルと言うそーな。まっここまではいいんですけど、これが祖父、祖母となると父方の祖父はファルファル、祖母はファルモルとなり母方の祖父がモルファルで祖母がモルモル(笑)みょーにかわいいと思うのは気のせいか(笑)子供の事もバーンと言うのはいいけど孫がバーンバーンで、ひ孫はバーンバーンバーン…ついでにイエスでもノーでもない返事にニャーと言うそーなんですけど著者は現地で聞いた事なかったみたい?で現地人に本当に使うのかと聞いた答えがニャーだったとか(笑)

 さて、アリスにはペッパルカーカが出てくるんですけど、これってもしかしてペッパーカッカ(Pepparkakor)と同じものなのかなぁ?だとするとスパイス(シナモン、ジンジャー、クローブ)の効いたクッキーつー事になるんだけど?粉も胚芽小麦粉を使うみたいだし、砂糖もグラニュー糖だけでなくメープルシロップも入れるみたい…ちょっと癖があるみたいだけどおいしいそーな~他にもお菓子好きっぽいので(コーヒーの友?)色々あるみたい~アリス、北欧スイーツの旅もいーんではないだろか?

 目次参照  目次-書籍

|

« おまつりといっしょ~ | トップページ | 旬と秋~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すぱいすびすけっと?:

« おまつりといっしょ~ | トップページ | 旬と秋~ »