« ぜっぴんっ | トップページ | 東京なのか?江戸なのか? »

2009年10月26日 (月)

のすとらーの?

なんておいしいの!イタリアン・スローレシピ  塩田ノア  講談社

 サブタイトルがマンマの味、みつけたでして、イタリアの食に関するエッセイかなぁ?でもってその話の中に出てきた料理のレシピが時々載ってるみたいな(笑)だからレシピ集として見るなら20弱しかないのでアレなんですけど、このイタリア話が興味深いです。出てくるイタリア人皆様キャラがたっている(笑)

 ちなみにイタリア料理店、同じお店で同じ料理を頼んだとしても味が違うと思ったら、料理人が二人以上いると思いねぇ…コックさんによって作り方違うってどんだけぇー(笑)どちらも自分の調理法の方がおいしいとゆー絶大なる自信の上でやってらっさるとか…イタリア人って(笑)お店的にはそれでいいのか?

 ちなみにちなみに、ホワイトソースの作り方とゆーとバター溶かして小麦粉炒めてミルクでのばすのが常道かと思っていたら、先に小麦粉とミルクを混ぜたものを炒めて最後にバターを一欠片入れるとゆー手法もあるそーな?この方がさっぱり系で何よりカロリー控えめ、かよーに話を聞いているとイタリア人の数だけレシピがあるんではないか?の世界(笑)

 でもって、レシピの中でおおっと思ったのがピッツァおうち風~いえ、ピッツァってあの石釜がないとおいしく焼けないから家庭では作らないのかと思っていたら、ちゃんと各家庭におうちレシピ有りなんですねぇ(笑)生地もこちらは2cm位の厚みがあったりして(笑)

 アリス的にイタリアンとゆーと、朱色か絶叫城になるのかなぁ?喫茶店スパゲッティとか、アリス、夕陽丘でインスタントのパスタ食べてましたっけ?結構アリスなんかは食べるの好きそーなんでイタリア辺りに行ったら食に走りそーと思うのは気のせいか?いえ、アリスには受けると思うんですよね、何といったって好奇心の塊だから(笑)

 例えば、フィーキ・ディ・インディアとか?何かといえばサボテンの実…南イタリアの名物なんだそー(ちなみにアフリカとかギリシャでも食べられるそー)便秘に効果ありなので食べ過ぎないよーにらしい(笑)それにしてもサボテンってインドから来たのかしらと悩みつつ(笑)とか、イタリアの屋台のリンゴ飴はドライフルーツだったとか(笑)種類も豊富であんず、プラム、くるみ、チェリーなど色々あるらしい…アリスなら味の違いを探る為に全部食べしそーな気が(笑)

 まぁでもこの本的に一番なるほろなぁと感心しましたのが、最近のイタリアンの星傾向…奥さんがシェフとして腕をふるっているとこが多いのだそーな~さすがマンマの味の国だぜぇー(エコー付)結局、世の中原点回帰か(笑)

 目次参照  目次-書籍

|

« ぜっぴんっ | トップページ | 東京なのか?江戸なのか? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のすとらーの?:

« ぜっぴんっ | トップページ | 東京なのか?江戸なのか? »