« たべものえとせとら? | トップページ | さんくちゅあり? »

2009年11月21日 (土)

すていしょん?

驛の記憶  真島満秀・写真 山田啓介・詞  小学館

 なにの本かとゆーと駅の写真集です、おしまい。となってしまいそーなんですが、取り合えず日本全国の駅の写真と、ところどころに詩というか詞が入ります。うん、何とゆーか、写真が昭和の香なんですけど、でも平成みたいなノリといおーか、ハードカバーでA5サイズ、表紙は物凄い迫力ですんばらしいんですよ、駅的な写真にもしくは日本の原風景的な写真に興味のある方には薦めまする~

 ただ、個人的には写真のレイアウトがこれで行くなら判型、この倍あった方が迫力が違ったのではないかなぁとか、春夏秋冬で項目分けされているんですが、詞の方も意識しているんだろーけど駅というより人に重心が移っている感じかなぁ?駅における人とゆーか、だから写真も駅というより人が写りこんでいる方が多いよな(笑)子どもとか、学生とか、女子高生とかとか(笑)なのに駅員が写っている写真は一つあったかなぁなノリ…パンピー基準なのね、そーなのねとゆーか…個人的にアリス的表現で言うなら理解理解の世界かな(笑)

 アリス的にはアリスが鉄オタっぽいのでどーもこーゆー響きに弱い…出てくる駅は本当にローカル線のローカルな駅が多くて、もの凄くノスタルジック…アリスならこれらの駅に実地で行ってそーと思うのは気のせいか?もちろん東京駅なんかもチラッとあるんですけど、こちらの写真ではホームより人がメインな感じだからなぁ?そーだ京都に行こうみたいな(笑)

 で、アリス的にああっと思うのはあの学駅が出てます。徳島線にあるそーですが、開業は明治32年(1899年)12月23日とか、歴史のある駅なんだなぁと思いつつ、一日乗降客が748人とゆーのは多いのか、少ないのか、悩むとこだなぁ(笑)

 目次参照  目次-鉄道

|

« たべものえとせとら? | トップページ | さんくちゅあり? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すていしょん?:

« たべものえとせとら? | トップページ | さんくちゅあり? »