« いのりのむこう… | トップページ | すていしょん? »

2009年11月20日 (金)

たべものえとせとら?

くいしんぼマニュアル  太田垣晴子  竹書房

 何の本かとゆーと著者名でピンときた方にはすぐ分かるとゆーか、こちら文ではなくて四コマ漫画のノリというか、絵日記みたいなノリといおーかなんですが、お題はタイトルに偽りなく食という名のレストラン巡り…ただし、どこそこのあれそれみたいな限定したレストランガイド本ではないので、店名は一切出てきません(笑)むしろ、都内における飲食店の種類を網羅しましたに近いよな?だから、蕎麦屋もあれば、もんじゃ焼き屋もあるし、フレンチもあれば、ネパール料理もあるとゆー(笑)物凄いラインナップ…まぁ今だと東京で食べられない料理はないとか言う話しも聞いた事はあるけど(笑)噂半分にしても物凄い数の飲食店がひしめきあっているのは事実かなぁ?

 お店的というかジャンル的に細分されているのは当然としても、こちらの括りとして鯨料理とか、すっぽん料理とか桜肉とかはともかく、ワインで和食とか、ネオ-日本料理とか、ディナークルーズの項は…なる程ありなんだなぁと(笑)個人的にはきのこ料理の括りも気になったけど(笑)松茸もゼップ茸もトリュフも皆きのこだったんですよねぇ~

 アリス的には食のアプローチ本って出してみたら面白いと思うんだけど、オオサカンの感性で食を語る、うけると思うんだけどなぁ?片桐さん、その線で突っ走ってくれないものか(笑)さてさて、本書では蕎麦と鍋と寿司、沖縄料理と焼き鳥と蟹料理、フレンチとイタリアンとドイツ料理、北欧料理とロシア料理と焼肉辺りが掠っているのかなぁ?

 ワインで和食の項もアリスの実生活ではありそーだけど?それを言ったら本書は全部と言わなきゃいけなくなるし(笑)懐石料理の項なんかは朝井さんとかと掠りそーだけど、野禽獣料理がウルフ先生好みだったら、凄いなぁ?いわゆる一つのジビエですが、こちらボタン鍋も入っているんだよね(笑)そー言えば異形の客でボタン鍋食べていたよーな記憶が薄っすらと(笑)意外とアリスも好きだったりして?

 目次参照  目次-書籍

|

« いのりのむこう… | トップページ | すていしょん? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たべものえとせとら?:

« いのりのむこう… | トップページ | すていしょん? »